« 「スターウォーズ 最後のジェダイ」 | トップページ | 「ジョジョの奇妙な冒険 第3部」 »

2017年12月21日 (木)

「おんな城主 直虎」

少し遅ればせながら、見終わりました!

「おんな城主 直虎」

「真田丸」のような派手さはなかったし、
山といえば、政次の死くらいな感じでしたが、
毎回維持されて続けた地味な面白さで、十分楽しめました。

前半は直虎の無謀な感じにイライラすることはありましたが、後半は、直虎の生き様がまとまってきて、それに沿ったストーリー展開で、安心して見られてたし、
最終回は、それまで綴ってきた流れをそのままに、その生き様で、綺麗に締めくくった、
直虎の死が、登場人物たちの涙と同じように、寂しく、切なく感じられた、素晴らしい回だった気がします。

史実として明確なネタはそんなに多くなく、ほとんどが創作だったんじゃないか!って勝手に思ってますが、
それなのに、史実に沿いつつ、物語の芯を通して、最後にうまくまとめ上げられていて、
結構、すごい大河だったんじゃないかって思います。

真田丸の最終回で井伊に触れたのも同様に、こちらの最終回でもきちんと真田に触れたり、
そこから次の大河に繋がるだろう井伊直弼。
…繋がるのか、どうかはわかりませんが…

最近、また、昭和史を学ぼうと、今度は幕末史から振り返っていて、
何だかんだで、やはり、幕府寄りな感じで見てしまうので、西郷さんの大河は素直に見れなそうだから、見るのやめようかなぁと思ったり…

とりあえず、
迷走してる最近の朝ドラとは違って(笑)
思った以上に楽しめた、きちんと最後まで見きれたいい大河でした。

|

« 「スターウォーズ 最後のジェダイ」 | トップページ | 「ジョジョの奇妙な冒険 第3部」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「スターウォーズ 最後のジェダイ」 | トップページ | 「ジョジョの奇妙な冒険 第3部」 »