« 重症らしいが元気なフラノ | トップページ | 映画「パディントン」 »

2018年1月19日 (金)

ドラマ「anone」第1話

広瀬すずが主役でドラマに出るとは、知ってたけど、詳しくは調べなかった。そもそも、最近、民放のドラマ見ないけど。
ただ、広瀬すずの演技が毎週見れるなら、見てみようとは思っていたのだけど、
公演でバタバタしていて、第1話のことはすっかり忘れていた。

公演が終わった後に、その事実を知り、落ち込んでいたけど、huluに入っていたので、一安心!

さっそく見てみました!

「anone」第1話

まだ、疲れているのはあるけど、前半は世界に入りきれず、正直ゆっくりな入りなので、半分見て、挫折…

次の日の夜、後半半分を見たら、ハマりました(笑)

間をちゃんと使ったゆっくりなペースでがっつりと空間作ってきて…
広瀬すずのほぼ固定の絵のシーンのよかったし。
役者さんって、空間支配力を持っていることが素敵だと思っていたけど、なんか、この場合、空間の吸引力。
テレビ画面に向けてる顔を角度すら動かしたくないってほどに、魅入ってしまった。

褒めすぎ(笑)

思ったよりも交錯が早かった気もしたけど、そこから面白くなった感じもある。阿部サダヲも小林聡美さんも瑛太もパワーある方がたくさんいるので、今後の展開が楽しみであります。

なんか、見るものも読むものもたくさん溜まってるけど、ちゃんと早めに第2話みたいですね。

|

« 重症らしいが元気なフラノ | トップページ | 映画「パディントン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 重症らしいが元気なフラノ | トップページ | 映画「パディントン」 »