« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月31日 (水)

禁煙に失敗し続けた私がIQOSを…

そんなにベビースモーカーではないのですが、完全禁煙できないでいる私です。

よく一ヶ月はやめるのですが、ちょっとしたことで吸い始める。
手元にあると吸ってしまうので、買ったタバコをすぐ捨てるを繰り返していたけど、また、買ってしまう悪循環。

元々心拍数が高くて、最近はタバコ吸うと、寝るときも心拍数高いままであまりよい眠りにつけないので、やめる期間の方が長いは長いのですが…ね。

タールの影響はなくそうと、IQOSを考えたんですが、あんなにお金払ったら、逆に禁煙できなくなると思って手を出さずにいました。

芝居の小道具で使った水蒸気のみの電子タバコを、もったいないからタバコ代わりに吸ったりもしたのですが、吸いにいく習慣がついてしまうわりには、やはり物足りなくて、タバコを買ってしまうっていう更に悪い方向に進み…

昨日、会社の喫煙所でタバコ吸ってたら(笑)、上司と出会いまして、その上司、充電とか関係もあり、なんとIQOS四台も持ってるらしい。

それでなぜか、「IQOSに変える気あるなら一台あげるよ」と甘い囁きが聞こえてきまして、「もらえるならいただきます」と答えてしまった私がいるわけです。
お金払ったらやめられないけど、もらったならそんなことも感じないだろうしって。

今日、「昨日のはきっと思いつきで忘れてるんだろうな」と思って出社したら、机の上に、箱入りで、しかも、ミントのタバコまで置いてくださっておりまして…

ただ、実は、IQOSのミントの香りがあまり好きじゃなかったのと、いつもマルボロのメンソールを吸っていたので、IQOSのメンソールを買って試してみたのです。

一応、まずは、ミントを吸って、「やはりこんな物か」と思ったんですが、メンソールを吸ってみたら、
うまい…

爽快感は普通のタバコより強くて、なんか今まで吸ったものの中で一番じゃないか!ってほどの驚き!

禁煙の状況が一気に怪しくなってきました。

普通のタバコの時は、物足りなくて、一回二本が常態化してたのですが、充電の関係で一本しか吸えないのもなんかいいし、匂いもつきにくいし、ゴミも処理しやすいし、タールのないせいか吸った後のなんだかのだるさもないし…

おいおいおい、と自分に言い聞かせつつ、禁煙に失敗し続けた私の意思の弱さは、そんな自分の忠告を聞いてはいません。

あとは、まぁ、心拍数問題なんですけどね。
こっちは、ニコチンが要因なんだろうから、改善はしないはずなんですが、今のところ、普通のタバコよりはいい気がしてきてます。

これで、改善されていたら、それはそれで、困るわけです。完全禁煙は難しいにしても、たまに吸うくらいには抑えておきたいので、なんとか常態化させない習慣作りを考えるしかないかな。

まぁ、改善されてなければ、「たまに」で落ち着けそうなんですけどね。

とりあえず、今日、寝てみて、判断するしかないですね。

| | コメント (0)

2018年1月29日 (月)

映画「ダーククリスタル」

1982年のファンタジー映画をみてみた。

「ダーククリスタル」

人間が出てこなくて、パペット?だけの映画。
ルーカスフィルムがヨーダの美術にここの会社の方を頼ったらしいです。
大なり小なりのヨーダがうようよいるファンタジーです。

動植物のキモさ、キモ可愛さが、色んな形で表現されていて、世界観的には楽しかったのですが、
選ばれし少年の冒険の展開が少なすぎたり、予言者たちの指示も曖昧すぎたり、悪者たちもさして強いわけでもなく…中盤の中弛みがひどくて…最後の締め方は好きだっただけに、ちょっと残念。

世界観やパペット?とかは、なんかアトラクション向けな感じで、そこももったいないなぁと思いつつ、パペット技術のプレゼン的な映画だったのかなぁって思ったりしてました。

ただ、古いファンタジーはシンプルさの中に色んな面白みがあったりするので、時々、見てみたいなぁと思いました。

若干、可愛くなくても、やっぱり犬的な存在はかわいく思えてくるのは、不思議ですね。

| | コメント (0)

2018年1月28日 (日)

映画「グレートウォール」

あまり見る気なかったのだけど、絵がすごいって聞いてみた。

「グレートウォール」

たしかに、絵がすごい。
甲冑も、綺麗な赤、青、黄色、紫と揃えられいているし、甲冑のデザインもかっちょよくて、みてるだけで楽しくなる。なんか、ゲームの中の甲冑のデザインっぽくて、ゲーム好きの人たちが好きそうな感じ。

CGもきちんとしていて好印象。なんで、日本はここまでちゃんと金をかけないんだってほど、しっかり作ってました。

女性の部隊があって、あら、女性もきちんと活躍できる設定なのねって思った矢先、女性の部隊だけ、明らかにリスクが高い割に一撃でたくさん殺せない役回りで、成果の割にどんどんと犠牲に…
女性の攻撃の絵が撮りたかっただけなのか、なんか悪意があるのか…

ストーリーとしてもシンプルで、無駄な問答は少なく、すぐに戦闘シーンに入るし、
マットデーモンの恋愛描写もあっさりとした感じで終わるので、全体的に、「ファンタジーアクション」として気軽に楽しめる作品でした!

| | コメント (0)

映画「ウォークラフト」

B級映画かな?と思ってみてみたら、意外にしっかりしていた。

映画「ウォークラフト」

CGがしっかりしていて、びっくり。
なんか、ゲームっぽいファンタジーだなぁと思って、、見終わった後に確認したら、やはり、ゲームが原作みたい。
世界観や展開がロードオブザリング似てるというか、役者の質も、CGやストーリーの出来もパチモノ感に溢れているが、ウィキペディアを見ると、初めの原案は、もっとロードオブザリングに似てるってことで却下になったらしい。それでも、こんなに似てるんだから、原作の世界観が、ベースになってるんだろうけど。

まぁ、オークの日常を初めに描いていたのは、斬新でびっくりしたし、前半は面白かったけど、なんか中盤からの中だるみがひどくて、ちょっと飽きてしまった…一応、最後までみたけど…
これは、続編あるのかしらね…

| | コメント (0)

2018年1月20日 (土)

映画「パディントン」

小さい頃、パディントンの本がすごい好きだった、
見逃していたので、見てみた!

映画「パディントン」

昔読んだ話はまったく覚えてないのだけど、こんな話だっけ?違うよね?
と思いつつ、割り切ってみていれば、そこそこ面白い。

なんか、Mrビーンの映画版のような展開で、
イギリスコメディってこういうのが、主体なのかな?って思った。

よほど、暇だったら、2を見たいと思います。

| | コメント (0)

2018年1月19日 (金)

ドラマ「anone」第1話

広瀬すずが主役でドラマに出るとは、知ってたけど、詳しくは調べなかった。そもそも、最近、民放のドラマ見ないけど。
ただ、広瀬すずの演技が毎週見れるなら、見てみようとは思っていたのだけど、
公演でバタバタしていて、第1話のことはすっかり忘れていた。

公演が終わった後に、その事実を知り、落ち込んでいたけど、huluに入っていたので、一安心!

さっそく見てみました!

「anone」第1話

まだ、疲れているのはあるけど、前半は世界に入りきれず、正直ゆっくりな入りなので、半分見て、挫折…

次の日の夜、後半半分を見たら、ハマりました(笑)

間をちゃんと使ったゆっくりなペースでがっつりと空間作ってきて…
広瀬すずのほぼ固定の絵のシーンのよかったし。
役者さんって、空間支配力を持っていることが素敵だと思っていたけど、なんか、この場合、空間の吸引力。
テレビ画面に向けてる顔を角度すら動かしたくないってほどに、魅入ってしまった。

褒めすぎ(笑)

思ったよりも交錯が早かった気もしたけど、そこから面白くなった感じもある。阿部サダヲも小林聡美さんも瑛太もパワーある方がたくさんいるので、今後の展開が楽しみであります。

なんか、見るものも読むものもたくさん溜まってるけど、ちゃんと早めに第2話みたいですね。

| | コメント (0)

2018年1月18日 (木)

重症らしいが元気なフラノ

公演が終わり、ようやく、フラノの遊ぶ時間ができてきました。

昨年頭から毎月下痢をして、毎月診察して、餌を変えて、下痢は収まったのですが、

今度は咳が出てきて、診察行ったら、胸水と腹水が溜まってたらしい。
水を抜いてもらって、薬飲んで、一時期よくなって、その繰り返し。

先生曰く、かなりの重症らしいのだけど、それで下痢もせずに元気なのが不思議…

公演期間、その病院に預けてたのですが「ほんとに元気だったのね」と驚ろかれ…「体調悪いのになれちゃったのかね」と…そんな、私みたいな…

すっかり体重も落ちて、今まで重かったのは?水のせい?って思っちゃう。

2年前くらいにも咳がでてたけど、それは、別の病院で「太り過ぎ」と言われていたのだけど、今となっては、その診察に疑問を持ってしまう。

うちに来る前の4年間、どんな生活を送ってたのか、分かりませんが、そこらへんの生活のせいなのかしら…

まだ7歳ですが、そんなに寿命は長くないのかなぁと思って悲しくなるけど、なるべく一緒に遊ぶ時間を増やしていきたいと思います。

| | コメント (0)

2018年1月16日 (火)

ご来場ありがとうございました!

unit-IF第11回公演
「威風堂々 小指と由美子の始まりの契約書」

無事に終演いたしました!
ご来場いただいたお客様、ありがとうございました!

今回、独自スタイルのデズッパをやめてワンシチュエーションコメディに絞ったり、三年半ぶりの脚本・演出で、お客様の反応を気にかけておりましたが、
多くの方々にご好評をいただき、安心しております。
過去どの作品も自信を持ってお送りしてきましたが、お客様の評判の感触はそれぞれ違っておりまして、その中でも、楽しんでいただけた手応えを強く感じることができ、次への糧とさせていただいております。


今回、主役の自己投影の度合いが、少し強めだったせいもあり、本番見ている中で、作り手なのを忘れて、
嬉しいような寂しいような、変な気分になりました。

自分を形成してきてくれたアイデンティティのようなものたちに対する感謝
自分が前に進むためにそれらとお別れしなきゃいけない葛藤
そして、
そんな自分を支えてくれる、一緒に笑ってくれる人たちの存在の心強さ

私は、由美子のように、完全にコユビとお別れできてはいないせいか、
そんな願望を由美子にこめつつ、
家族や友人、仲間やお客様、多くの人へ感謝しつつ、
やはり、コユビを手放せない自分に対するなんとも言えない感情だったのかもしれません。

まぁ、作り手なので、作品にこめたものを感じるのは当たり前なのですが、20年くらいに芝居をやってきているのに、今まで感じたことのなかった感覚で、新鮮に感じたせいか、特に、印象に残った感覚なのかもしれません。

昨日、公演の片付けを終えて、なんでだろう?と考えていたのですが、
20代の頃は、世界から束縛みたいなものをテーマにすることが多くて、自己の束縛みたいなものの度合いが増えたのが第8回公演くらいからでしたが、
後者のような作品を役者として出演ではなく、演出として客席で見えていた初めての公演だったからかもしれないな、と思いつつ、

やはり、この世界をしっかり作りあげてくれた役者・スタッフ陣、そして、その空間を包み込んでいただいたお客様のお力が、1番の要因ですので、
作り手ながら、観客のような感謝を抱いております。

前回書いた「イタイ」でも意識し、今回はがっつりと挑戦した、
ぶっ飛んだ設定でのワンシチュエーションコメディという作風

次回の予定はまだ決まっておりませんが、
今回感じさせていただいた手応えをベースに、
いづれ、また、舞台の上でご挨拶できることを楽しみにしております。


ご来場いただきました皆さま、本当にありがとうございました!

unit-IFを今後ともよろしくお願い申し上げます!

| | コメント (0)

2018年1月10日 (水)

unit-IF第11回公演 始まります!

unit-IF 第11回公演「小指と由美子の始まりの契約書」

明後日に開演となりました!

意気込みとかは、劇団の稽古場日記の方に書いてしまったのですが、

https://ameblo.jp/unit-if/entry-12342915350.html

私にとって、3年半ぶりの脚本・演出となります。

前回は、脚本演出を徳弘嬢に任せたり、
それまでの年一回の周期からはずれてしまったためか
この公演に踏み出すきっかけが難しかった、といいますか、
自分なりの自分への縛りのせいで、次の公演に踏み出せないでいました。

そんな中で、旧友たちと会った時の会話のおかげで、
その縛りから解放されて、再び公演を行える決心がつき、今日に至っております。

なので、その友人たちには非常に感謝してますし、
私も、誰かにとってそういう友人になりたいなぁ、と思ったりしています。

今回は、そんな思いも込めて、この作品を作りました。

まぁ、作品に対する想いとかは別にしましても、
ご来場いただけたお客様に純粋に楽しんでいただける作品に仕上がっていると信じております。

各回、まだ、席には余裕がありますので、
ご都合あいましたら、是非ともご来場ください!

https://www.quartet-online.net/ticket/ifdodo?m=0ghecgd

万全の準備を整えて、劇場にて、お待ちしております。

| | コメント (0)

2018年1月 4日 (木)

年始にみた三個の映画

年始は、公演の準備をしつつ、初売りに行ったり、親戚の家に行ったりしてましたが、
テレビの前のソファの上で、フラノとワイフと過ごす時間がすごく長い生活でした。

老後の夢は、テレビの前にパラマウントベットを二つ並べて、ワイフと映画を見続けることでしょうか(笑

さて、そんなこんなで見落としていた映画を3個の見ましたよ。

「ダンケルク」

ちょっと何がいいのか、さっぱり分からない映画でした。ワイフが時間軸がずれてらのが交差して描かれてるとか言ってたけど、それすらも気がつかず…うむ。なんだかね。最後の飛行機も。対空時間あるなら、海で拾ってもらえそう…とか思ったのは私だけ?

「残穢」

本で面白かったのと、橋本愛なので、見て見ました。ホラーの似合う美少女、橋本愛!最近、露出が少ない気がしますが、この路線を維持してほしいですね。
映画自体は思ったよりホラー映画として、作っていて、かなり怖かったです。
が、最後の呪いのシーンいる?原作になかったし、もっと原作はしみじみ渇いた感じで終わってたのが印象がよかったのに、さらにホラー映画っぽくしようとして付け加えた感があって、せっかくそこまではきれいに作ってたのに、台無しって感じでした。大きなテーマにも反するような演出だし、よく許したなぁと不愉快にもなった。
まぁ、怖かった。とても怖かったのですがね。
やはり、日本のホラー映画は見ちゃいけないって年始早々に思いました。
寝るのも怖かったので、睡眠導入剤のお世話になった年始早々です。

「ワンダーウーマン」

戦闘能力はバットマンくらいかな?うーん、女性だけの島から来たって、ネタも充分に生かされきれず、アレスとか大きな話を持ち出して来たわりには、狭い世界観で描くっていう、最近のありがち、かつ、好きではない、感じではあった。なんか敵も強いんだか、弱いんだか…


さて、正月休みももう今日で終わり。
芝居の準備もかなり片付いて来たので、もう一本映画見て、休みを締めたいと思います。

| | コメント (0)

2018年1月 1日 (月)

あけましておめでとうございます

2018年あけましておめでとうございます!

戌年ですね。
酉年の私ですが、戌年の方が好きです。

毎年、年初めは健康を意識してますが、結局、改善してません。
毎朝のラジオ体操を始めたのと、駅まで時々歩くようになったのおかげで、少し体調が改善したというか、太るのは食い止められた気がします。

これは今年も続けたいと思います。

なんだか、最近は惰性で生きている気がしないでもないので、

どんな風に生きたいか?どんな人でありたいか?

をもう一度見つめなおせるような一年にしたいなぁと思います。

いろんな作品とか幅広い人々に出会って、見識を広げつつ、自分の欲?を見つめ直せたらなぁと思います。

まぁ、まずは、最近少し怒りっぽいので、
怒らないイライラしない、愚痴を言わない
他人の良さを感じて、尊重して、話を聞く
って当たり前のことを意識しつつ、

常用薬を徐々に減らし行けるように、健康的な生活を心がけていきたいなぁと思います。

一年の抱負は、なんか普通のことばかりですね。
でも、まずは、普通のことをしっかりやれるようになりたいですね。

でも、とりあえず、今日は正月なので、何もせずに、食べたいもの食べて、グタグタしたいと思います!

今年もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »