« あけましておめでとうございます | トップページ | unit-IF第11回公演 始まります! »

2018年1月 4日 (木)

年始にみた三個の映画

年始は、公演の準備をしつつ、初売りに行ったり、親戚の家に行ったりしてましたが、
テレビの前のソファの上で、フラノとワイフと過ごす時間がすごく長い生活でした。

老後の夢は、テレビの前にパラマウントベットを二つ並べて、ワイフと映画を見続けることでしょうか(笑

さて、そんなこんなで見落としていた映画を3個の見ましたよ。

「ダンケルク」

ちょっと何がいいのか、さっぱり分からない映画でした。ワイフが時間軸がずれてらのが交差して描かれてるとか言ってたけど、それすらも気がつかず…うむ。なんだかね。最後の飛行機も。対空時間あるなら、海で拾ってもらえそう…とか思ったのは私だけ?

「残穢」

本で面白かったのと、橋本愛なので、見て見ました。ホラーの似合う美少女、橋本愛!最近、露出が少ない気がしますが、この路線を維持してほしいですね。
映画自体は思ったよりホラー映画として、作っていて、かなり怖かったです。
が、最後の呪いのシーンいる?原作になかったし、もっと原作はしみじみ渇いた感じで終わってたのが印象がよかったのに、さらにホラー映画っぽくしようとして付け加えた感があって、せっかくそこまではきれいに作ってたのに、台無しって感じでした。大きなテーマにも反するような演出だし、よく許したなぁと不愉快にもなった。
まぁ、怖かった。とても怖かったのですがね。
やはり、日本のホラー映画は見ちゃいけないって年始早々に思いました。
寝るのも怖かったので、睡眠導入剤のお世話になった年始早々です。

「ワンダーウーマン」

戦闘能力はバットマンくらいかな?うーん、女性だけの島から来たって、ネタも充分に生かされきれず、アレスとか大きな話を持ち出して来たわりには、狭い世界観で描くっていう、最近のありがち、かつ、好きではない、感じではあった。なんか敵も強いんだか、弱いんだか…


さて、正月休みももう今日で終わり。
芝居の準備もかなり片付いて来たので、もう一本映画見て、休みを締めたいと思います。

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | unit-IF第11回公演 始まります! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけましておめでとうございます | トップページ | unit-IF第11回公演 始まります! »