« 「ウォーキングデッド シーズン8」前半 | トップページ | インド映画「バーフバリ」 »

2018年2月19日 (月)

映画「最高の花婿」

最近、SFファンタジーばかり見てるので、そろそろ作風の方向性を変えた自分の脚本作りに参考になるものでも、みなきゃなぁと思い、面白そうなヒューマンドラマコメディをHuluで必死に探してたどり着きました!

フランス映画
「最高の花婿 Qu'est-ce qu'on a fait au Bon Dieu ?」

全然知らない映画でしたが、テンポの良いファミリーコメディで面白かったです。

カトリックのフランス人夫妻には四人の娘がいるけど、花婿は、アラブ人、ユダヤ人、中国人!
残る一人にカトリック教徒と喜んでいたけど、アフリカ系で、更なる波乱が。

人種差別がテーマのようでいて、それを深刻にさせず、皮肉と笑いしとして、各人種の本音を呟きさせてたり、喧嘩させたり、お互いに配慮されたりして、
知らぬ間に分かり合えてる
って感じの笑えてほっこりする作品。

多民族国家の国だから成り立つ映画なんだろうけど、デリケートなテーマをうまく扱いつつ、前に出したいテーマを押し付けてくるわけでもなく、物語を通じて自然に感じとって幸せになれる。

面白かったし、作品作りとしても参考になる映画でした!おススメ!

|

« 「ウォーキングデッド シーズン8」前半 | トップページ | インド映画「バーフバリ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ウォーキングデッド シーズン8」前半 | トップページ | インド映画「バーフバリ」 »