« 禁煙に失敗し続けた私がIQOSを… | トップページ | 半藤一利「幕末史」 »

2018年2月 1日 (木)

私のミスでフラノの病症悪化…

慢性的な下痢と腹水胸水が溜まるようになってしまったフラノ。
薬も飲んでますが、一番効くのが食事療法のはずだったんですが。

私、この間、ぼーっとしてて間違えて買ってしまった…

これがいつも買うロイヤルカナンの低脂肪で


これが間違って買ったロイヤルカナンの高繊維


3キロも買ってしまったし、効能見たら似たような感じだったから、大丈夫かと思ってあげていたんです。
また、下痢したら、医者に連れて行って餌が原因が聞けばいいかってね。

そしたら、案の定、
昨晩から下痢をし始め、
先程、ワイフからの伝言で、「100%餌のせいだ」って。

似たようなものだと思ったけど、そんな違ったのね。
ロイヤルカナンの食事療法系のって展示会とかで見た時めっちゃたくさんあって、「種類たくさん出して買わせよう作戦か?」とな思ってたんですが、ちゃんと全部違うんだなぁ…ちゃんと仕事してるんですね、ロイヤルカナン(笑)

というわけで、低脂肪を買い直してです。
高繊維も結構な値段したので、どうしようかなぁ…
ずっと食べてた餌も合わないという理由で破棄だったし…会社に犬飼ってる人が増えたので、譲れるか聞いてみようかしら。

とりあえず、今まで推測の域を出なかったフラノの病名が、これにて、はっきりしたようで、
「腸リンパ管拡張症」

今のとこ根治治療なし!
食事療法と薬の対症療法のみ!
ってことで、「やっかいな病気」みたいです。

幸い、餌を間違えなければ、食事療法は効いているので、うまく付き合っていけたらと思います。

保護される前の生活にその原因があったのかと勝手に思ってるんだけど、
私のお腹の弱さが徐々にうってしまったのかしら?とか思いつつ。

遠出とかしていいのかどうなのか分かりませんが、なるべく楽しい時間を過ごしていきたいと思ったのでございます。

とりあえず、フラノが来た時、たくさん買った犬のマッサージ本を引っ張りだして、マッサージ療法も試してみたいもんです。悪化はしない程度に…

|

« 禁煙に失敗し続けた私がIQOSを… | トップページ | 半藤一利「幕末史」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 禁煙に失敗し続けた私がIQOSを… | トップページ | 半藤一利「幕末史」 »