« 狛江の花見とドッグラン | トップページ | 「女神の見えざる手」 »

2018年4月21日 (土)

「不都合な真実2 放置された地球」

「不都合な真実」から10年

あの映画からパリ協定合意、トランプによる離脱までを描く。

こんなに挫折を繰り返しつつも、進み続けるアル・ゴアを尊敬しつつ、環境問題への意識が下がりつつある自分が恥ずかしくなる。

原子力発電に関しての言論がなかったのは残念ではあったけど、再度、自分の人生として、何に向かって行くべきかを考え、行動しないといけないな、という気にさせてくれた素晴らしい映画でした。

|

« 狛江の花見とドッグラン | トップページ | 「女神の見えざる手」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 狛江の花見とドッグラン | トップページ | 「女神の見えざる手」 »