« 「女神の見えざる手」 | トップページ | 「ウォーキングデッド シーズン8」後編 »

2018年4月23日 (月)

「Ready player 1」

おじいさまになっても遊び心満載のスピルバーグに脱帽!

「Ready player 1」

前日に予約したせいで、前の席で見づらかったけど、IMAX3Dで楽しめました!

ちょっと古臭さが残る映像に、三つの鍵を探すとか、古き良きSFファンタジーに、今の技術の美しさに加え、これでもかってほどの遊び心が満載!

内容的、オアシスが過去のスピルバーグ映画のメタファーに見えてきて、スピルバーグは遺作としてつくったんじゃないかって心配になるくらい!

映画見ることの楽しさだけでなく、作品作りの面白さ、もっと自由でいいんだってことを味わえた映画でした!

芝居のミーティングの後で今後の作品つくりについてあれこれ考えてたけど、いい意味でふっきれて、前にすすめる力になりそうです!

満足!


ここからネタバレですが…


・アルテミス、実物も普通に可愛くて、なんか困った。
・パロの部分は、「シャイニング」を見ていなかったのが一番残念。でも、VRでは絶対に見たくない!
・メカゴジラのとこのBGM、ゴジラの曲が馴染んでいて鳥肌!
・コンサルタントにマシオカ!
・グレムリンのパロがないと思ってたら、天球のカゴが、ギズモの籠らしい!全然気に留めなかった!ギズモファン失格!

満足(笑

|

« 「女神の見えざる手」 | トップページ | 「ウォーキングデッド シーズン8」後編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「女神の見えざる手」 | トップページ | 「ウォーキングデッド シーズン8」後編 »