« 映画「帝一の國」 | トップページ | 映画「カラスの親指」 »

2018年6月24日 (日)

映画「ELLE」

友人に勧められて見てみたフランス映画

「ELLE」

ゲーム会社の社長の女性が、自宅で何者かに襲われる。その女性の父親は何十年も前に連続殺人を起こし、その娘として苦しんできた。警察は信じられず、一人で犯人を探す中、母や別れた夫、息子、仕事仲間、隣人との交流を描く。


主人公が、かなり癖のあるように描かれているのだけど、殺人犯の娘として苦しんできたせいなのかなんなのか?その割には、周りにいる人もかなり癖が強い人たちで…
ただ、役割ははっきりしてるわけでも、ストーリーががっちりと進むわけでもなく、途中は結構だれたりしてしまうのだけど、ただ、見てて圧倒される感じをすごく受ける映画。癖が強すぎて、見ててなんか違うとこに焦点が行ってしまう感も否めないけれど…

とはいえ、結末はすっきりとした感じはあったし、不思議な印象の映画でした。



|

« 映画「帝一の國」 | トップページ | 映画「カラスの親指」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「帝一の國」 | トップページ | 映画「カラスの親指」 »