« 映画「勝手にふるえてろ」 | トップページ | 「万引き家族」 »

2018年6月15日 (金)

朝ドラ「半分、青い」

初めはあまり期待してなかった今期の朝ドラ。
第1話は意味不明感が溢れてマジで心配になったけど、
思った以上に面白くて、「カーネーション」に次ぐ面白さかもしれない!

「半分、青い」

舞台が変わっても、キャストやキャラの魅力がほぼ互角!なのが良い気がする。
岐阜編は、年配のの男性陣、女性陣も個性が強く面白いし、若手は矢本くんが好きだったからすんなり受け入れられたし、
東京編も、秋風先生のパワーに持っていかれつつも、
徐々に、永野芽郁のワールドが繰り広げられてきて、すっかりと物語の空気に馴染んできて、出てくると嬉しい。
ストーリーのペースも変にゆっくりにすることなく、トントンと見ていけるし、でも、早すぎない。

いなくなるキャラのいなくなった後のあっさり感は、すごくさっぱりしてるのは、嫌いではないし、
遊び過ぎてるシーンがいきなりぶっこまれて、一瞬置いていかれそうになるけど…好き。

そして、勝手に秋風先生の教え子の気分になって、先生の言葉をウンウンと聞く楽しさ。

残りの後半、どう展開されるのか、あまり想像つかないけど、期待して楽しみたいと思います!

|

« 映画「勝手にふるえてろ」 | トップページ | 「万引き家族」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「勝手にふるえてろ」 | トップページ | 「万引き家族」 »