« 朝ドラ「半分、青い」 | トップページ | フラノの腫瘍 »

2018年6月18日 (月)

「万引き家族」

ようやく見に行けました。

「万引き家族」

年金暮らしのお婆さんと定職のない男女、そして、彼らに助けられた子供たちの暮らし

あらすじにすると短いけど
なんか感想を文字にするのが難しい。
自分にとって
悪すぎるわけでもなく、良すぎるわけでもない。

子役を始め、登場人物の想いはよく伝わってきたのだけど、不思議とあまり自分の心が動かされなかった。

「誰も知らない」の方が心は動かさせれたかな?
期待し過ぎたのがいけなかったのかな?

とはいえ、夜寝た時の、夢の中では、この映画の世界やら、児童虐待や生活保護の云々やらの話が延々と展開され、ぐっすりと眠れなかったので、
深層の心には、深く入り込んでいたのかもしれない。

けど、その感覚を文字にできない。
とりあえず、珍しく?仕事頑張ろう!と思ったのが、唯一、簡単に文字にできた感覚(笑

|

« 朝ドラ「半分、青い」 | トップページ | フラノの腫瘍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝ドラ「半分、青い」 | トップページ | フラノの腫瘍 »