« 映画「カラスの親指」 | トップページ | アニメ「七つの大罪 戒めの復活」 »

2018年6月29日 (金)

「ハン・ソロ」

あまり期待してなかったけど、せっかくに機会なので、気合い入れて初日行きました!

「ハン・ソロ」

スターウォーズはワイフと行くことが多かったけど、「旧三部作はそんなに詳しくないから」ってことでNGをいただいたので、中学時代の友人と行ってきました!

TOHOシネマズ日比谷!

新しくできたのを知らなかったのですが、IMAXが入ってるのを知り、とりあえず、体験!

IMAXシアターの大きさは広々としていて見やすい感じで好印象でしたが、座席の幅が若干狭いのが…
特に、この時期は密集するのは、スメル的にちょいきついかなって印象。

シアター外の通路が無駄に広いのに、なんで?って感じですが、席はふかふかだし、駅に近いし、客層も静か感じで、立地的には、新宿よりも行く機会が増えるかもなって感じではあります。

さてさて、本編の感想ですが、
思ってた以上に面白かったです!

2時間15分と聞いて、長!って思いましたが、特に長さは感じなかった。

タイトルコールの「チャー」がなかったのにはビビったけど。「ローグワン」もなかったっけ?

ソロとランドのキャストはなんか物足りなかったけど、曲もいいし、戦闘シーンも楽しいし、ストーリーも楽しめる。

そして、エメリア・クラーク。デナーリス以外のエメリア・クラークを久々に見られて嬉しかったし、キーラの若い頃の役は、いつもと違う感じで、可愛い!

そして、チューイのキャラや演技の深さに引き込まれます。

チューイとソロの出会い!ってコピーでしたが、あんな出会いとは思わず、楽しめました!


ここからネタバレです!




しかし、
なんといっても、
ひっかかるのが、

ダースモール!

大好きなキャラだった割に双方に退場してしまった寂しさもあり、出てきた時は嬉しかったのですが、そこから頭が混乱…

この時系列はどうなってる?と、見ながら過去の流れを振り返ってしまった。


この話は、たしかにエピソード3と4の間。
チューイとヨーダがいたクローン大戦の後のはずだし、そもそも帝国になるのは、エピソード3…

ってことは、実は生きてたよ!設定???

ファンサービスなのかもしれないけど、
それはずるくない?
スターウォーズシリーズで、実は生きてたってずるい技は使ってこなかったはずなのに…

せっかく面白かったのに、最後にモヤモヤが残ってしまった。
しかも、キーラも生き残り、続編ありそうな雰囲気だし…
キーラはあそこで死んじゃうんだと思ってたから、更にモヤモヤ…生き残るためって、なんでもっと深みにハマりそうなダースモールに近づくの?

ハンソロはオビワンに出会うまで、フォースは信じてない設定のはずなのに、ダースモールと出会うのは無理だよね?ダースモール、もうフォース消えてるの?

っと、まんまと続編誘導にひっかかってしまってはいまさが、そこがなんか、モヤモヤしてしまい、見た後にスカッと感が少なかったのはもったいなかったな…

しかも、あの盗賊の娘さん、何者なのかもよく分からなかったし…反乱軍につながるのかもだけど、あんな子いたっけ?意味ありげな顔アップだったけど…分からない…ベケットの子供って思ったけど、違うみたいだし…

ってか、ベケットってどっかで見たことあるなと思ったら、やはり、ハンガーゲームのヘイミッチで、ここだけはモヤモヤはスッキリしたけど。

まぁ、ソロがファルコンを手に入れるまでの、ソロとランドのやりとりは他の話と繋がりそうで面白かったので、何度も見たはずのエピソード5を復習したくなったりしましたが。

作品としては面白かったけど、一つの映画としてのまとまり感がもっと欲しかったなってちょい残念ではありました。

|

« 映画「カラスの親指」 | トップページ | アニメ「七つの大罪 戒めの復活」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「カラスの親指」 | トップページ | アニメ「七つの大罪 戒めの復活」 »