« 「ミッションインポッシブル フォールアウト」 | トップページ | 「アベンジャーズ・インフィニティウォー」 »

2018年9月 4日 (火)

映画「君の膵臓を食べたい」

余命何ヶ月系と24時間テレビとか感動をさせにかかるようなものがあまり得意ではなく、
会社の同僚が映画で号泣したと聞いても、会社の先輩が民放で見て号泣したと聞いても、見る気は起きなかったのですが、ふと、見る気が起こり、アップルTVでレンタルした。500円。高い。
しかも、コンテンツの読む込みエラーが続いて、このコンテンツだけ読み込めない。仕方なく、iphoneのitunesでダウンロードで、ミラーリングでテレビで見るという意味不明な構成で見始めた。

「君の膵臓を食べたい」

膵臓の病気で余命幾ばくかの少女が、クラスの地味な男子に、病気のことを知られてしまい、病気は二人の秘密として、二人の仲良し生活がはじまる

ってな、内容?

前半少したるかったけど、

死を怖がってるのに気丈に振る舞う少女
興味なさそうに、優しく見守る男子
その心境に、馴染んでいく流れで映画に引き込まれてた気がする。

構成も演技もしっかりしてて、よくできてて、心掴まれる、思ってた以上にいい映画で、感動もしたし、鳥肌もたったし、少しだけ涙が出たけど、号泣はできなかった…
私の心が死んでるせいか…
会社の先輩が頼んでないのに、最後の大事な部分をネタバレしてきたせいか…

ポエム的なセリフ多かったけど、なんだか星の王子様のリズムに近かいような気がして、そんな嫌気を感じることなく素直に受け取れていました。


偶然じゃない
運命なんかでもない
君がしてきた選択と
私がしてきた選択が私たちを合わせたの
私たちは自分の意思で出逢ったんだよ

これなんか星の王子様のリズムで、ステキ!
久々に映画見てて、セリフをメモった!

そして、矢本くん!すてきだ!
長野里美さん!ちょい役だけど、すてき!

主役の女の子、セリフ回しとか見た目とかどこか吉高由里子を彷彿とさせつつ、でも、違うから、ちょっとそこが気になって、集中して見れなかったかも。
でも、あの俳優さんだから、出せた雰囲気なんだろうけど。
逆に大人編の俳優さんが、なんか回想の雰囲気とはずれてる気がしなかったでも、ない。
と、自分が泣けなかった理由を勝手に作り上げて見る。

高校生の頃、
病気の少女がずっと入院してて、窓からいつも見えるバスで通学してる少年との出会いやその後の交際を妄想する日記を書くっていう内容の小説を書こうとしてたことを思い出した。
少女の死後、父親がその日記をその少年にたくして、そのその少年は妄想のデートのルートを一人で回るって二部構成だったんだけど、
戯曲ばかり書いてて、小説が全然書けなくて未だに買い上げていない。
なんか、この映画見てたら、書き上げたいって気持ちになった。

感動系の邦画を敬遠してたけど
もっと見て見てもいいんじゃないかなって気になった
いい映画でした、

号泣できなかったけどね

|

« 「ミッションインポッシブル フォールアウト」 | トップページ | 「アベンジャーズ・インフィニティウォー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ミッションインポッシブル フォールアウト」 | トップページ | 「アベンジャーズ・インフィニティウォー」 »