« 「アナと雪の女王 家族の思い出」 | トップページ | 「クワイエット・プレイス」 »

2019年1月 5日 (土)

「ウィンチェスターハウス」

「バード・ボックス」に引き続きで「クワイエット・プレイス」でも見ようかと思ったけど、まだ、動画配信に来ていなかったので、なんか他のホラーってことで見ました。

「ウィンチェスターハウス」

1906年の北アメリカ、大富豪の未亡人が、自分の家を増築し続けていて、その未亡人が株主の会社が経営権を剥奪するために、精神科医を送り込んで、精神鑑定をしに行く。幻覚かと思われた症状は実際におばけだったりして?

ってな話です。
オーストラリアの会社が作ってるっぽかったので、オーストラリアの話かと思ってたら、アメリカの話だった。

予告編見たときは、「家が勝手に増殖してる」家自体が幽霊、みたいなもんだと勝手に思っていたけど、家主と精神科医が幽霊と対峙する話ではありました。

個人的には、最後はうまくまとまっていて、
最後をまとめる系のホラーとして上位だった。
(最後ぶっとんでく系のホラーと区別してます…)

結構怖かったし。

前半、主人公の言動とかで「なんで、こいつ選ばれたのよ」ってそこらへんでイライラしてたけど、
前半に貼られた伏線(イライラポイント)を回収してまとめている。

きちんとまとめすぎた感じはあるけど、
ホラーとして、怖さもあり、前向きな話でまとめていたので後味は悪くなく、なんか、良かったです。

でも、ワイフは納得してなかったようですね。
私は主人公の精神科医の目線だけで見たから、うまくまとまった、納得しやすかったと思うのかもしれない。
家自体や、未亡人目線を重視すれば、気になる点は納得いかない点は結構あったかもしれないけど、
個人的には、そこらへんは気にならずに素直に楽しめました。

少しネタバレですが、

まぁ、たしか、未亡人がヘンリーをただのおとりにしてるのは、納得しづらいし、

なんで、ベンだけそんな強いのか、言われたら、この会社と個人へのすごい恨みなんだよ、としか言えないのですが…

|

« 「アナと雪の女王 家族の思い出」 | トップページ | 「クワイエット・プレイス」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「アナと雪の女王 家族の思い出」 | トップページ | 「クワイエット・プレイス」 »