« 甘えん坊なフラノ | トップページ | 赤ちゃんがよく寝る曲!Tellers Caravan「compass」 »

2019年9月28日 (土)

朝ドラ「なつぞら」

涙溢れる素晴らしい十勝編から始まり、正直中弛みしてしまった東京編を経て、最後は、きちんと十勝編でしめ、先への明るさを描く、いい最終回でした。

朝ドラ「なつぞら」

火垂るの墓を暗示するアニメが、初回のアニメに繋がってたのかぁとつながったりして心温まりました。

最近の若手女優さんの中で一番の推しの広瀬すず主演で、期待しての鑑賞でした。

役柄的な押しの強い役だったせいもあるし、器用に細やかな変化は見れたけども、毎日見てると強さの演技の固定化が気になってしまったりもした。でも、これから毎日見れないとなると辛い。

覇気が強く空気感の支配力が強いから、連ドラってより、やはり映画の方が合うなって思ったり。

今回に限らず、最近の朝ドラは中弛みがひどい。全体構成として頭と終わりの力の入れ方はは惹かれるのだけど、それらをつなげる中盤ネタがなく、無理矢理、話題作って乗り切ってる感じ


もう、半年でなく、4ヶ月の3クール制でもいいのでは?と思ってしまう。

今回は、男性も女性も綺麗揃いで、見てて楽しかった。まぁ、太めの女性に対するディスりネタが始終あったのが意味不明であり、残念であるが。

広瀬すず目当てで見てたけど、ゆみこ役の福地桃子がよかった。まぁゆみこが役として、変な方向に行ってしまったので、もったいないなぁって感じしてたけど、目のひく役者さん!是非、何かの演技を観れるの、楽しみ!

若手の俳優さんも色々知ることができたし、中弛みしてたけど、史実からずらしたり、微妙に重ねたりが、逆に「次どうなる感」は煽れたし、なにより、「半分、青い」の秋風編に負けない、十勝編の出来!涙、涙の十勝編!

十分楽しむことができましたー!



|

« 甘えん坊なフラノ | トップページ | 赤ちゃんがよく寝る曲!Tellers Caravan「compass」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 甘えん坊なフラノ | トップページ | 赤ちゃんがよく寝る曲!Tellers Caravan「compass」 »