« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月20日 (金)

「スターウォーズEP9 スカイウォーカーの夜明け」

スターウォーズ シリーズ最終章

初日の先行販売が深夜枠だけだったり、日枠の販売開始がいつなのか、いまいち分からなかったり、もやもやしましたが、初日観にいけました!

「スターウォーズEP9 スカイウォーカーの夜明け」

最終章、すっきり終わらせてほしかったけど、なかなかそんな感じではありませんでした。

この三部作に対して、結構好意的受け取ってる方だと思っていたのですが、シリーズの中で何番目か?と聞かれたら、9番目って答えざる得ない感じかなぁ。

過去作品へのオマージュがあるんだろうけど、新鮮味に欠ける展開であったり、この期に及んで、新キャラ、新設定を投入しすぎて、詰め込みすぎな感じ。そのせいか、御都合主義的な展開が顕著になって、ストーリー展開も面白みが深みが少なかったかなぁ〜

最後と言われたら残念だし、お祭りと言われても盛り上がりかけるようで。

 前夜祭を見た人の感想の否定的なコメントを見てしまった状態で覚悟しながら見た中でも、この落胆は若干ショックではあった。

最後のシーンの絵が好みだったのが唯一の救いでした。

とはいえ、まぁ、生きてる間に、9部作を、見られて良かったです!

 

ここからネタバレです。

 

気になったことをただ色々書きたい。

・EP8を否定した感じ(笑)フォースは万物にあるって強調してたはずなのに、結局は血筋に走る…

EP8の最後のシーンの少年に、全く触れられない、フォースの無駄遣い。

・JJエイブラムス、こんなことなら、EP8も監督やった方がよかったんじゃ…EP7のオマージュ連発は久々のシリーズの新作としては良かったけど、シリーズの締めくくりは、シリーズ内を大切にして欲しかった。

・パルパティーン、こんなに出すなら、1話で終わらせるのは詰め込みすぎ。三部作で初めから描けばいいのに…

・インドの資本が入ったのかなぁ?と思うような、お祭りのシーン

・アジア人の女の子の扱いがいきなり軽くなる。フィンのあからさまな態度(笑)

・レイアがどこまで本人なのか?後半まで出演していたので、気になってしまった。

・ランドが見れて嬉しかったが、ハンソロ、ルークはもういいよ…ルークは許せるけど、ハンソロは…もうなんでもありじゃん。

・カイロレンがリンクなのか、本体なのか、分からない。エンドアのシーンは、リンクだと思ったら本人だった…

・剣を見つけるの早すぎ…翻訳問題解決も早すぎ。ポーはレイが好きを匂わせ続け、結局新キャラの元カノ

・フィンもレイへの想いを描きつつも、結局、新キャラの似た境遇の方へ。アジア人の女の子への扱いがひどい…

・パルパティーン、いつ子供作ったの?血筋云々の前に、ちょっと無理やりすぎじゃ…ヨーダの孫とかと同じ次元な気がする…まだ、オビワンの孫とかの方が受け入れやすいのですが…

ってか、ここまでやるなら、I am your grandfather くらいコメディにして欲しかった!

・そして、レイとカイロレン、え?ここでキスはしないよね?って思ったら、キスするし、しかも、カイロレンはすぐに死んで、少し安心したりする。

・行き方分からないはずなのに、シスの方々の集まりっぷりがすごい。

・行き方分からないはずなのに、膨大な資金力と科学力と材料調達…

兵力もいきなり上がりすぎて、ドラゴンボール状態。反乱軍も集まりすぎ。フォース強くなりすぎ、レイもさることながら、パルパティーン、ヨーダと戦ってた時より強い気がしたよ。

・カイロレンの厨二病、いじりすぎ。

・ハックス将軍の扱いが酷すぎる…

・ジェダイの声にルークとヨーダしか分からなかったけど、ヘイデン・クリステンセンいた⁉︎気がつかない!

・血筋を引き戻したはずなのに、「故郷は自分で見つける」ってメッセージを最後に押し込み、スカイウォーカーを名乗らせる…

タトウィーンの二つの太陽の最後のシーンは好きなのだけど、あの無理矢理感が…名乗らせるなら、カイロレンと結婚の方がまだ納得できたかな…

まぁ、やっぱり、パルパティーンの血筋に、引いたのが、大きい。ってか、ルーク、俺もレイアも知ってたって嘘でしょ!

それなら、ミディークロリアンのネタを最後に回収するくらいして欲しかった(笑)そしたら、惜しみない拍手を送った。

ってか、結局、1から9まで、出てたのってパルパティーン⁉︎え?スターウォーズってパルパティーンの物語だったの?

EP3は結構自分は気に入っていたんだな、と認識させられる、新三部作の最後の作品でした。

 

 

 

| | コメント (0)

Netflixオリジナルドラマ「ダーククリスタル エイジ・オブ・レジスタンス」

1982年のマペット映画「ダーククリスタル」
Huluかなにかで見たことがあり、結構前だと思ったら、1年も経っていなかった。
ヨーダに採用されたというマペット技術を用いた、マペットのみのファンタジー映画。

出てくる動物や景色、世界観の設定などファンタジーとしては魅力がある映画でしたが、
ストーリーとしては簡素な感じで、「傑作」までとは思っていなかった。

その映画の前日譚が、今、Netflixオリジナルドラマとして復活!
1時間-10話分の10時間。

原作映画がどこまで有名か分からないので、需要があるのか?
と思っていましたが、最近、見るものがないし、
原作映画は、「傑作」と言わないまでも、記憶に残る感じで気に入っていたので、
見ました!

Netflixオリジナルドラマ
「ダーククリスタル エイジ・オブ・レジスタンス」

マペットの原作映画にて、魅力が溢れていた動物や景色などのファンタジー世界が
CGできれいに表現されていて、素敵

ただ、質感や動きには、マペットの感じを残していて、原作映画の雰囲気は残しているがまたよい。(→実際は、登場人物はマペットが演じ、CGをくわえてるみたい。その方がすごい!)

そして、なにより、原作映画であまりはっきりしていなかった世界観、ファンタジー設定が
ここまでしっかりとしたのか!という驚きがすごい。

元々この設定は存在していたのか
原作映画に合わせて、こじつけて、掘り下げたのか
まぁ、いずれにしてもすごい

原作映画はあまり覚えてないけど、十分楽しめたけど、
原作映画を見てると、その深堀りの感じも楽しめるからいいかもしれない。

ストーリー的に途中中弛みあったけど、十分楽しめます。
ただ、とにかく優しく愛らしいディートのキャラがあったから、見続けることを、容易にしてくれたのかもしれません。毛むくじゃらの犬もかわいい。

まぁ、例のごとく一気見なので、この期間の夢は悪夢ばかりで若干睡眠不足ですが。

なんだか、最近は、複数路線を同時進行させて、その交差を楽しませるドラマが増えているのか?
ただ、単に、私が見たいドラマが、そういう構成のものが多いのか?

世界観が広いものは、そうなりがちだけど。一視点だと広がりが感じにくいし。

それにしても、Netflixドラマ、音楽にもう少し力いれてくれないかな。と思うものが多い。
お金かけてるのは、そうでもないのかもしれないけど、
テーマソングの使い回しが多すぎて、なんか、ここまで作ってるのに、ちょっともったいなく感じる


ここから少しネタばれです


続編はあるのだろうか?
ゲルフリン滅亡まで描くのかなと思ってたのですが、中途半端なところで終わってしまった。
ガーシムでできたし、もう、このまま原作映画のストーリーに突入なのかしら?

続編作っても、滅亡までの戦いを描くだけだし、
もし、続編あるなら、もはや、原作映画の時系列の分のリメイクの形で作ってほしい。

| | コメント (0)

2019年12月15日 (日)

大河ドラマ「いだてん」

大河ドラマ「いだてん」

面白かった!

毎回の感動でした!

確かな構成がわかりづらいし、視聴率悪かったかもしれないけど、

歴史の復習的な部分もあったけど、

世界平和としてのオリンピック

そして、日本の戦争と復興

を綺麗に描いた傑作でした!

最終回に三島さんと美川くんが出てなくて残念でしたが、楽しく、涙が多い大河でした!



| | コメント (0)

2019年12月13日 (金)

Netflixドラマ「宇宙を駆けるよだか」

SNSの広告動画につられてみた。

宇宙を駆けるよだか」

ワイフが原作面白いと言っていた。確かに、話は面白いけど、ドラマの構成、BGMに若干違和感を感じつつも、主演女優の二人の演技がかけあわせがすごくて、それでぐいぐい引っ張られて、すぐに見終わってしまった。

朝ドラ「なつぞら」でもパワー出てたけど、この二人の応酬ってあたりがかなり見応えたはあった。その分、演出的な見せ方が気になったりして、そこらへんは少し残念でしたが…

ただ、この話も暗くて、救いがなくて、夢の世界が暗くなったのが辛かった(笑



| | コメント (0)

2019年12月10日 (火)

「ストレンジャーシングス」シーズン3

ダークファンタジーからアクションホラーになりつつあるが、一気に見れた!

「ストレンジャーシングス」シーズン3

八十年代の空気感は残しているので色々楽しめる。この時代の映画ってほんと、名作が多いなぁとか。

所々のシーンが、なにかのパロディに思えるけど、何のパロディなのかは分からない。

多方面進行の交差をもうちょいうまくやってほしいけど、子供達の成長を含めたこのシーズンは、今までとは別の膨らませ方を見せてくれた気がする。

娘ができたせいか、最後のシーンは泣けるし、なんか、ネバーエンディングストーリー見たくなる!

 

ここからネタバレ


正直、エルの姉はどこ?

シーズン2で大して活躍しなかったから、今回は助けに来るのかと思いきや…ガン無視

続編ありそうだけど、このままガン無視なのかしら?

それにしても、ネバーエンディングストーリーの歌は良かった。

https://youtu.be/O5HQ1sZseKg

ダスティンの声もいいし、あの場面で長時間の無駄な歌っていうシュールさや緩急、そして、勇気がいいし、なにより、曲がネバーエンディングストーリー

本当にネバーエンディングストーリーが見たくなる(笑


続きを見たいって気持ちもあるけど、なんかシーズン3でうまく締めくくれたし、無理に続編作らなくてもなぁ〜役者も大人になって、声も見た目も変わっちゃう時期だし、とは思う。

 

まぁ、続きあるなら、早く見たい。

 

あっという間に見終わってしまったな…

さて、次は何を見ようか…

| | コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

「ストレンジャーシングス」シーズン2

他の物をおいてといて、見進めてしまった

「ストレンジャーシングス」シーズン2

シーズン1で作っていたダークファンタジーの雰囲気は薄まり、ホラーアクション感が強まったシーズン2

ダークファンタジー感が好きだったけど、複数路線展開を増やし、展開としては早く感じるのであっという間に見てしまった。

そして、寝る前に見ると眠れないくらい頭に残る世界観。

おかげで、寝不足になり、そのせいか、喉の痛みマックス。

もう少しゆっくり見たい気もするけど、そのままシーズン3に突入予定!

 

ここからネタバレ

 

シーズン1より怪物が弱く感じたり、うじゃうじゃ大量になったりするとこ、さらに「エイリアン」を感じさせる。

人間描写を深めた結果、好感度持てるキャラが少なくなったが、人間味がでていいのかな?

ボブとスティーブのいいやつ感が半端ない!

八十年代の雰囲気をより強く感じさせる作りで、なんだか色々楽しい。

影のスケールがでかすぎて、若干広がりすぎた感じもするけど、このまま失速せずに物語を展開することを願うばかり。

| | コメント (0)

2019年12月 1日 (日)

「ストレンジャーシングス」シーズン1

Netflixを契約した時、Netflixオリジナルなんて大して面白くない!とか思ってたのに、最近見てるのはNetflixオリジナルばかり

「ストレンジャーシングス」シーズン1

ダウンロードできるようになってるのを知り、テキトーに見始めたドラマ

ダウンロードできるので、通勤時間に見るようになったけど、長いと感じてた通勤時間が短くて足りない(笑

ジャンルはホラーというよりは私の好きなダークファンタジー。

グーニーズやETを混ぜたような八十年代の少年冒険物を感じさせる作りで、懐かしさを感じつつ、かつ、面白い。

なんかsuper8のダークファンタジー版って感じ!

実際のストーリー自体は単純ではあるのだけども、何本かで走ってるストーリーがいつ重なるのか?どう重なるのか?その見せ方がうまくて、どんどん先が見たくなる。

「ゲーム・オブ・スローンズ」もそうだったけど、複数のストーリーの交差具合って、面白いし、絶妙さが求められる。

そして、傑作お決まりの二方面対戦(笑

ドキドキワクワク。

登場人物の過去や葛藤もストーリーにうまく絡まっていて、見進めて好感が持てる、

そして、何よりウィノナ・ライダー。

こんなにがっつり見たのは何年ぶりなんだろう。初めて大好きになった女優といっても過言ではないウィノナの演技を堪能できるだけで、懐かしさと嬉しさに包まれ、それだけで幸せ。

やばい事件を乗り越えての狂人の演技は、元々の演技力以上の空間力と破壊力で圧倒される。

構成いいし、八十年代少年冒険物の雰囲気も好きだし、シーズン2も楽しみ!!どんどん見進めます!

 

ここから少しネタバレ

 

ファンタジーだから仕方ないけどご都合主義的な部分もあり、気になってしまうけど、見せ方がうまいのかなぁ、

怪物の生態も、どことなく、エイリアンに通じてるとこもあって、理解しやすくしつつ、不思議さを残してるあたりがいい。

スティーブは、早々に死んでしまうのかと思いつつ、いい奴におさまってるし、ナンシーのジョナサンへの思わせぶりが、切ない。

次への伏線もありがちではあるけれど

引き続き楽しみたい!

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »