« Netflix 「ロスト・イン・スペース」 | トップページ | 「オッサンずラブ」シーズン1 »

2020年1月10日 (金)

Netflixドラマ「ロスト イン スペース」シーズン2

すぐにみ終わってしまった。

Netflixドラマ「ロストインスペース」シーズン2

ドクタースミスまだ出てくるのかよ…って思いつつ、出番は減り、明確な悪役?が出てきて、なんだか見やすくなった(笑

人間描写も、より「家族物アドベンチャー」に焦点を当てていて、子供たちの成長のシーンが多く、シーズン1よりイライラすることは少なく見れたと思う。

続編早く見たい。

 

ここからネタバレ

ヘイスティングスの明確な悪役感と相変わらずうざいスミスの出番が減り、かつ、どっちつかずだけどわかりやすいベンアドラー。

悪役側に関しては落ち着いて見れた。

ヴィクターはいい人枠になってから出番が一気に減って可哀想…

ベンアドラーも改心してすぐ死んでしまうし…

だけど、ベンアドラーの最後は感動しました!

ただ、ロビンソン一家の暴走っぷりも相変わらず(笑

結局、スケアクロウも助からず、ベンも助からず、家族バラバラで、大人も助からなかさそう…

他の乗客からすれば、ヘイスティングスが正しかったのか…と思っちゃう。

まぁ、スケアクロウもベンもウィルも「友達を救う心」の表現なので、仕方ないかもしれないですが…

ただ、異星人を壊す機械を持ってるなら、初めのロボット襲撃の時、使えばよかったんじゃ…ってそもそも論を思ってしまいますが。

とりあえず、ジュディの成長が見てて見応えあったかな。父の洞窟治療シーンは泣きそうになりました。

なんだかんだいいつつ、すぐ見終わってしまって、楽しかったです!

|

« Netflix 「ロスト・イン・スペース」 | トップページ | 「オッサンずラブ」シーズン1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Netflix 「ロスト・イン・スペース」 | トップページ | 「オッサンずラブ」シーズン1 »