« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月13日 (土)

Netflix オリジナルドラマ「イカゲーム」

公演が終わるまでは見ない!我慢していたドラマをようやく見た!

Netflix オリジナルドラマ「イカゲーム」

「ライヤーゲーム」「カイジ」「神様のいう通り」のパクリと言われるのは納得。とはいえ、よくあるストーリーや設定であるからパクリ自体は気にならない。

これが、それらより世界的にヒットした?のはなぜか?

という話題があったような、気がしたので、期待してみたのですが…

ほぼ数日で見終えたので、それなりに面白かったのは事実だけど、そこまでぐっとくるものはなく、よくあるストーリー設定を使ったよくある作品って印象でちょっと残念。

世界的にヒットしていたなら、グロさが日本作品より秀でているのと、俳優がしっかりしているのくらいかしら?

グロさでヒットするほど、簡単ではないのだろうけど…


ここからネタバレなので、注意ですが…


結局、最後は、「SAW」のパクリなの?若干予想はしてたけど、そこなの?「公平性」大事とかもなんかつながっちゃうよ。

そして、タイトルのイカゲームが団体戦でなくまさかのタイマン。しかも、ただの殴り合い…

VIPの方は、あれを見せられて満足してる謎…

この間の公演で「ポストマン」を散々取り上げたけど、全体的に盛り上げといて、二人の殴り合いに矮小化の…ダメな展開そのまんま。

人間を描く方を優先してそうなったんだけど、タイトルなら、イカゲームは、団体戦で、策略と策略の戦いのようなやつをみせてほしかったなぁ…


それなりに面白かったし、ブログに書き忘れた「今際の国のアリス」よりは面白かったけど、期待が大きかったせいか、見終わって残念感の方が大きい。

最後もとりあえず続編丸出しがなぁ…

とりあえずアメリカ行っておけよ!娘、放り出すなよ!リベンジはそのあとでいいだろ?

と心の中で思う。

策略系より人間描写って感じを受けましたが、ライヤーゲームや賭ケグルイ、デスノートとか見てるとも少し策略要素増やしても良かった気も。まぁ、そうすると説明が多くなって、分かりやすさが消えちゃうからよくないのかもしれないけどね…

| | コメント (0)

2021年11月 8日 (月)

unit-IF第13回公演「これって、ゆ~かい?」終演いたしました。

unit-IF第13回公演「これって、ゆ~かい?」、無事、終演いたしました。

感染者数が少なったとはいえ、まだまだ予断を許さない状況の中、ご来場いただきました方々、
コロナやその他の事情でご来場にはいたらず、応援していただいておりました方々、
誠にありがとうございました。

コロナ禍の中、公演の可否を悩み、延期を繰り返し、
稽古を開始してからも、無事に上演までたどり着けるのか、不安と戦いながらの準備でしたが、

運よく、感染者数が大幅に減った時期に上演することができ、
多くのお客様にご来場いただき、少しは安心した心持ちでご鑑賞されることができたこと、
本当にうれしく思っております。

これより、2週間は、関係者の感染の有無の状況を見守る時期となりますが
ひとまず、公演としては終演いたしました。

まだまだコロナの今後の状況は予想をつかず、
ライブが必須の演劇という文化にとっては、
難しい状況が続くかと思われます。

我々も小さな団体ですが、演劇人の端くれとして、
創作活動の持続をさまざまな形で模索しながら、続けていき、
また、舞台の上で、皆さまにお会いできることを楽しみしております。

本番を迎えられたことは本当に感謝しておりますが、
不安を少なく、マスクもなく、お客様がよりリラックスして観劇できる状況が早く戻ってくることを祈っております。

この度は、本当にありがとうございました。

引き続き、unit-IFをよろしくお願いいたします

| | コメント (0)

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »