« ドラマ「最高の教師」 | トップページ

2023年12月29日 (金)

2023年もそろそろ終わり。

2023年もそろそろ終わりです。

厄年とか信じてなかったけど、まさに、後厄を感じた2023年でした。

母の他界や、昔の芝居仲間の突然の別れと訃報が続いたのもありますが、
自身にも病の陰が忍び寄り、人生をいろいろ考えさせられました。

芝居も再開するきっかけや、時間を見いだせずに1年も過ぎてしまい、
ふがいなさとともに、自己否定のスパイラル…

とはいえ、そういう時期だからこそ、自分と改めて向かいあう時間が多く持てた気がします。
自分の過去と、今と、これからと。
最近は、忙しさで時間がばーって過ぎていく感も強かったですが、
マイナス思考だけども、何度も何度も見つめ直せたのは、この時期に貴重な機会だったかもしれません。

それに、実際はマイナスなことばかりではなく、

今年は、新しくアリピスという犬を迎え、家族が増えたし、
4歳になった娘の成長の著しく、いろいろできるようになってまぶしい!

今を感謝しながら、一緒にいられる時間を大切に。
そこはきちんと過ごせたかなと思います。

若い頃も、マイナスの時期もあったけど、あのころは、可能性にあふれていた。
今は、40すぎて、可能性は絞られているけれど、積み重ねたものと守るべきものはある。

進む感覚は違うかもしれないけど、大切なことは変わらないかもしれない。

2024年は、今年踏ん張った分、新たに、いろいろと、前に進めるように、
そのためにも、やはり、目の前のことを一つ一つを進んでいきたいなと思う、年末でございます。

 

今年も多くの方々に、大変お世話になりました。

来年もよろしくお願いいたします。

|

« ドラマ「最高の教師」 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラマ「最高の教師」 | トップページ