2013年5月 2日 (木)

夜だから
目覚まし時計はまだ鳴らない
布団の中にいるけれど
ただ寝付けないだけ
これはまどろみとは呼ばないんだろう

| | コメント (0)

2013年4月 3日 (水)

今まで魔法だと思っていたのものが、
実は呪いなんじゃないかと思ったりもする。

魔法と呪いの違いはなんだと聞かれたら、
答えられないのだけど…

不都合な真実を
全ての呪いのせいにしてしまいたいのかもしれない。

まぁ、でも、そんなんじゃ、
何にも前に進めないし、
どんどん更に何にもできなくなっていくんだろうけどね。

何かが不都合であるなら、
それは、やっぱり、自分のせいでしかない。

いや、まぁ、世界の不条理は確かに、
目の前にこれでもかってほど、
立ちはだかってくれているのだけど、

そいつらは、
魔法か呪いでもなきゃ戦えないんだろうけどね。

人の中にいると一人になりたいと思い、
一人になったとしても、
別に何かが見えてくるわけでもない。

決して一人ではないのにね。
色々と僕の周りに渦巻き、
視界が塞がれている気分

自信という魔法
甘えという呪い

その他僕にかかっている多くの魔法と呪いとが。

| | コメント (0)

2013年1月10日 (木)

ベランダでタバコを吸っていた人に5万の罰金の判決が出たようです。

なんだかな?って思います。

最近、タバコへの圧力が強すぎると思います。

混んでるところで我が物顔で吸っている人ならしょうがないですが、
多くの人は、気を使って、ルールを守りながら吸っているわけで、
その人たちに執拗に、嫌煙をアピールするのって、

自由主義の国なのになぁ・・・

って思います。

確かに、タバコが嫌いな人が増えたんだろうけど、

これって、単純にタバコが嫌い!

ってだけでなく、
一部の人への弾圧にも見えますのが気がかり。

人それぞれ嫌いなものはたくさんあるって、
でも、表に出さないことなんていくらでもあるのに、

タバコに対してだけは、

「みんな言ってるから言いやすい」のか?
「自分がいつも感じている窮屈さのはけ口」なのか?

まったく相手に気を使わずに、嫌気を表現してる気がするのです。

お互いに思いやればいいだけのことだと思うですがね・・・

今後、

タバコではない、他のものにこの風潮が広がった時の、
多数による圧力・弾圧を考えると、

ちょっとぞっとします。

話が少し変わりますが、
というか、
これが本題なのですが、

日本のドラマから喫煙シーンが少なくなっていることについて、
ワイフと話していた時に気になったのですが、

喫煙シーンをテレビで流すのはいけないみたいなのに、
殺人シーンは問題ないんだ・・・

ってこと。

屁理屈かもしれないけど、思うと不思議です。
しかも、突発的な殺人よりも、念入りに計画した殺人の方が喜ばれるんだから。

だから、殺人シーンを規制しろ!ってことを
いいたいのではなくて、

別に、実際に吸ってる人も多いし、
人間を表現する上で、タバコを吸う吸わないだって重要な要素なんだから、
人間を表現するドラマ・映画で、
タバコのシーンを減らす必要なんてないんじゃないかな?

って思うの。

アメリカの事情はほとんど知りませんが、
ハリウッド映画で、違法のはずの麻薬を吸ってるシーンをよく見る気がします。
その一方で、
日本のドラマでは、合法なはずのタバコを吸うシーンが減ってる。

なんか不思議・・・

まぁ、不思議ってだけで、
こんなこと書いてても、
別にタバコを推進したいわけじゃないんですけどね(笑)

実際、自分は、禁煙しようとしてて、何度も挫折しつつ、
でも、今でも、何度も挑戦しているんですから(笑)

| | コメント (0)

2012年5月 6日 (日)

今年に入ってからなんだか心が重い。

3月は忙しかったから忘れていたものの、
わけもわからず、心が浮かび上がらず、
そのせいで、体もだるかった。
たばこも増え続けてた・・・・(笑)

今日思ったのは、

先を見てしまったからかもしれないってこと。

その”先”に囚われて、逃れられなくなっていたのかもしれない。

 

でも、それは、見えたと思っただけ。

 

そもそも問題は、

先を見ようとしたこと。

 

先のことなんて誰にも分からないのに・・・・

見えただろうその先も、先の一つの可能性でしかないのに・・・

 

見えただろうその先が目指すものでないならば、

ただ、それを打開すればいい。

 

自分の望む自分であり続ける

 

そのためにすべきことは

先を見ることでなく、

今進める一歩を着実に進むこと!

着実だけでなく、

今ある枷を打開できる一歩を進むこと!

 

この歳になって、
今ある枷のハードルが上がってきただけか?
歳のせいで、弱気になってきただけか?

いずれにせよ

今を打開できなきゃ、

先を打開できるわけない。

 

先なんてみるもんじゃない。

今しか見えるものはない。

 

こう思えたことが第一歩。

まずは、この心の枷を打開して、

また、一歩進み出せるか?

とにかく、進むのみ。

 

なんかよくわからない文章になってしまった。

まぁ、いいか。

頑張ろ!

| | コメント (0)

2011年10月13日 (木)

スティーブ・ジョブズについて、
アップルの創設者であり、アップル復活の要だったことくらいしか
知りませんでした。

一時期、アップルは本当になくなったんだな・・・
と思ったのもつかの間、

iPodとitunesと共にすごい勢いでカムバックしてきたものです。

亡くなったのをきっかけに、この動画を見てみました。

 

大学院の卒業の時の総長の挨拶に
「愚直であれ」
という言葉があり、すごく惹かれたことを覚えています。

中学の頃から、ソーローの
「我が人生息絶えるその時に、
 我が人生悔いなしというために」

という言葉をいつも胸においています。

言葉自体に新鮮味はなかったけど、
実際、行動をおこし、成果をあげ、そして、今亡くなった彼の演説には、
心に来るものが大きくあります。

もうすぐ30.

何をやったかと振り返れば、
社会からみれば何もやっていないに等しい。

人目につくことをやることだけが、
何かをやるということではないことは
十分に分かってはいる。

自分の道を進み続けること。

その自分の道が、
本当に自分が望んだ道であり、
その道を、自分だけは信じること。

この20代の歩み、
そういう意味では満足はしている。

ただ、まだまだ余力ある気もする
もっと先に進みたい気もする
もっと上に上がりたい気もする

ただ、それらのすべては一歩からしか始まらないことは
ちゃんとわかっているつもり。

自分の道に対する悩みや不安はきえないのだろうけど、
だからこそ、自分を見つめて、自分の道を信じて進みたい。

悔いのない30代、

思い込みをもたずに、

きちんと進んでいきたい

| | コメント (0)

2011年8月25日 (木)

今日、自分の原点となるものを振り返った。

私の世界との戦いの始まりである原点を眺めながら、

私の涙が溢れ出した。

決して流れることのないその涙が、

私の中で溢れ続けた。

私はまだ戦っています。

私はまだ世界と戦っています。

| | コメント (0)

2011年7月 5日 (火)

先日、古い友人と飲んでて、

チャラくもなく、真面目でもなく、
中途半端な男

と言われました。

どっちにいけばいいんだ?

と聞けば、

チャラくはなれないよな

と言われました。

…真面目にもなれないけどな!

このことをワイフに話すと、

あんたは細かく、根は真面目なんだけど、
テキトーな人が、変に好きなだけで、
でも、自分はなりきれてないあたりが…

と言われました。

その憧れの筆頭は、

恩師のマックさんのようです。

院に、二年しかいなかったのに、
式で乾杯の挨拶してくれます。

話がそれました。

要するに、

中途半端な男なのです、僕。

| | コメント (0)

2011年7月 2日 (土)

昨日、親友らと飲んでいて、

最近、人間がちっちゃくなった気がするんだよ

と言ったら、

ようやく気が付いたか

と言われました。

人間が小さくなったのでなく、
もともと小さかったのに、ようやく気が付き始めたみたいです。

仲いい友人らだけに

あんたたちにそんな断言されたら、
僕はどんだけ小さいんだ

と思いつつも、

別に、大きく生きようとはしてこなかったわけで。

やりたい全てをやるために、
いたい全てでいるために、

ただ、進むだけなのです。

最近は、
なんだかどこへ向かいたいのかを
自分と向き合う時間が多い時期みたいです。

大切な時期だけど、

単純なくせに変な所に細かい僕には、
骨の折れる作業です。

心と頭のせめぎあいです。

おかげで、最近はちょっと鬱っぽいの。

そういいつつ、昨日、普通に飲みすぎて、
川崎駅周辺をふらっふらであるいて帰ったりしてます。

今週末が結婚式の準備の山場!

| | コメント (0)

2010年11月29日 (月)

最近、なんかイライラして、何事にもやる気出ませんでした。

新しい仕事始めて2か月。
こりゃ、5月病かな?

と思うほどに、やる気がでなかった。
地味に体調も悪かった。

でも、数時間前から急にやる気が出てきて、
リビングの模様替えをし、こうしてブログも更新です。

昨日、unit-IFのワークショップがありました。
体を動かすのがメインだったワークショップに、
今回は、エチュードとかを加えて、新たな挑戦を始めました。
詳しくは、http://ameblo.jp/unit-if/

ぷくぷくと太り、去年買ったスーツのズボンが入らなくなってる僕
とは対照的に、
この3か月で13キロも痩せた男がいました。
誰でしょうね????

そして、早くも忘年会やりました。
unit-IFの忘年会です。
気楽にただただ飲みました(笑)

あ、そうそう、iphoneをゲットした関係で、
ネイビーのブログの更新も頑張ってます。
詳しくは、http://ameblo.jp/navyfile/

この前の記事に書いたGabaですが、
正式に行くことになりました。
この機会で失敗したら、もう英語を話せるようにはならないので、
本気モードで、集中的に英語を勉強したいと思います。

結構、前向きなブログになりましたね。

新しい職場に入って、
僕の印象は、
「ネガティブ」「テキトー」
が大勢を占めてきたので、

(前の職場でもそうだったかもしれませんが・・・・)

ここいらで、頑張ってる小山を見せてあげようと思います。

やっぱり、やるべきことを一つ一つちゃんとやれば、
おのずとやる気ってものは出てくるもんですね。

その循環に入る始めのきっかけが大変なのですが、
今日はいい気分でいろいろできたので、
この流れで、がつんと頑張りたいと思います。

| | コメント (2)

2010年11月16日 (火)

僕をよく知っている人は気が付いていると思いますが、

僕の根は、心配性でできています。

小さい時は、戸締り中毒でした(笑)

細かいことまで気にするときりがないし、
気にしているだけで疲れるし、
無駄に緊張しすぎるし、
そのくせ、全体像掴めなくて逆効果。

ある時から、「テキトーに生きること」を心がけるようにしました。

生きたい人生観的にもそっち方向を向き始めていたし。

そのおかげで、だいぶ適当になりました。

ある部分では適当すぎる面も増えてきました。

最近出会った人は、

「テキトーな人」という印象の方が強いんじゃないかな?

って思います。

他人から見て一番適当に見えるのは、人生プランですね。

でも、まぁ、これは考えられた哲学の内なんでいいんです。

適当になった思っていますが、
全然、心配症は治ってないんですよ。

今日だって、英会話ごときで緊張したし、

最近、夢でも仕事してるし、

実際の仕事では一回も怒られないのに、
夢の中で仕事で怒られるし、

ネイビーがオネショした次の日から、
3時に必ず目を覚ますし・・・・・・・

根はなかなか変えられないんだなって思います。

それに、最近、適当すぎな一面でも弊害も出てるし(笑)

しかる面では適当に、
しかる面ではきっちりと!

理想の自分に一歩でも近づきたいものです。

寝ます。

| | コメント (2)