2018年6月15日 (金)

朝ドラ「半分、青い」

初めはあまり期待してなかった今期の朝ドラ。
第1話は意味不明感が溢れてマジで心配になったけど、
思った以上に面白くて、「カーネーション」に次ぐ面白さかもしれない!

「半分、青い」

舞台が変わっても、キャストやキャラの魅力がほぼ互角!なのが良い気がする。
岐阜編は、年配のの男性陣、女性陣も個性が強く面白いし、若手は矢本くんが好きだったからすんなり受け入れられたし、
東京編も、秋風先生のパワーに持っていかれつつも、
徐々に、永野芽郁のワールドが繰り広げられてきて、すっかりと物語の空気に馴染んできて、出てくると嬉しい。
ストーリーのペースも変にゆっくりにすることなく、トントンと見ていけるし、でも、早すぎない。

いなくなるキャラのいなくなった後のあっさり感は、すごくさっぱりしてるのは、嫌いではないし、
遊び過ぎてるシーンがいきなりぶっこまれて、一瞬置いていかれそうになるけど…好き。

そして、勝手に秋風先生の教え子の気分になって、先生の言葉をウンウンと聞く楽しさ。

残りの後半、どう展開されるのか、あまり想像つかないけど、期待して楽しみたいと思います!

| | コメント (0)

2018年4月23日 (月)

「ウォーキングデッド シーズン8」後編

前半のチンタラとは打って変わって、ストーリーが動き、面白かった!

「ウォーキングデッド シーズン8」の後半!

色んな思惑も交錯し、アクションも面白かった!

が、スッキリしない!
全然スッキリしないよ!

もうネタバレだけどね、


結局、リックが、自分のことは棚に上げて、勝手に美談にして終わってる!

壊し屋リックは変わらないけど、こんな美談にして終わるなんて、ツッコミ待ちなのかしら?

後半の人々の思惑の交錯は面白かったけど、あれだけゆっくり描いてる割に、変わる時はあっさりコロコロ変わっちゃうし…

リックよりは、ニーガンの方が死ぬ人は少ないように思えるし…

マギーの最後の悪者感が半端なかったが、次のシーズンがあるなら、マギーに、リックを懲らしめてほしいと思った最終回でした。

全然感想になってないですが、シーズン8までちゃんとみた(笑

| | コメント (0)

2018年3月23日 (金)

ドラマ「anone」

広瀬すずが出てるから、と見続けて、後半はがっつりハマってしまいました。

ドラマ「anone」

第1話見忘れて、一度は諦めたけど、huluに入っていたので、リアルタイム放送を追いかけながら見てました。
展開がほんとにゆっくりで、前半は若干諦めかけて、何話はたまっていってしまったけど、最終回はほぼリアルタイムで見るほどに、後半はガツンとハマっていきました。

前半も、すれ違い会話とか広瀬すずはもちろんがっつりと固められた俳優陣の力で、結構魅力溢れる感じではあったのですが、いかんせんゆっくり。

ゆっくりを間をとって、間を大事にした会話って大好きだから、楽しめはするのだけど、展開のゆっくりさは、前半は厳しいものがありますね。

ただ、後半は、物語も動き始めつつの、傷ついた人たちが居場所を見つけて、でも、もがく様に、感情移入してしまって、あっという間でした。

ゆっくりとか言っていたけど、あのゆっくりでじっくりを演じきれる繊細な技術にも圧倒されて、ベテランさんはもちろんだけど、広瀬すずの女優としての半端なさをまじまじと実感させられたドラマでした。

と、同時に、あの中でも、阿部サダヲの演技力ってほんとにすごいんだなって、やっぱり舞台上がりのトップは空間力が桁違いだなって、こちらはもはや、脱帽な感じ。

最終回、ちょっと警戒して見始めたけど、それまで積み上げてきた葛藤や弱さをほんとに綺麗にまとめあげて、優しく終わってくれて、なんか、嬉しかった。

悩みとか、それに対する打破を描くのも面白いけど、
人の弱さを真っ直ぐに描いて、そこから未来の可能性を想像させる物語ってものあるだなぁと、そういう魅力にも気づかされてました。

視聴率は悪かったみたいだけど、このドラマは最後まで見れてよかったなぁ、と思えるいいドラマでした!

大満足!

| | コメント (0)

2018年2月19日 (月)

映画「最高の花婿」

最近、SFファンタジーばかり見てるので、そろそろ作風の方向性を変えた自分の脚本作りに参考になるものでも、みなきゃなぁと思い、面白そうなヒューマンドラマコメディをHuluで必死に探してたどり着きました!

フランス映画
「最高の花婿 Qu'est-ce qu'on a fait au Bon Dieu ?」

全然知らない映画でしたが、テンポの良いファミリーコメディで面白かったです。

カトリックのフランス人夫妻には四人の娘がいるけど、花婿は、アラブ人、ユダヤ人、中国人!
残る一人にカトリック教徒と喜んでいたけど、アフリカ系で、更なる波乱が。

人種差別がテーマのようでいて、それを深刻にさせず、皮肉と笑いしとして、各人種の本音を呟きさせてたり、喧嘩させたり、お互いに配慮されたりして、
知らぬ間に分かり合えてる
って感じの笑えてほっこりする作品。

多民族国家の国だから成り立つ映画なんだろうけど、デリケートなテーマをうまく扱いつつ、前に出したいテーマを押し付けてくるわけでもなく、物語を通じて自然に感じとって幸せになれる。

面白かったし、作品作りとしても参考になる映画でした!おススメ!

| | コメント (0)

2018年2月18日 (日)

「ウォーキングデッド シーズン8」前半

見始めてから、数回の途中中断を経て、ようやく見終わった。

「ウォーキングデッド シーズン8」前半

お付き合いで見続けてきましたが、そろそろだいぶきつくなってきました。
なんで一つの戦いを、回想を入れまくって、前半に全部使うのか…

そこまで無理して伸ばさなくてもいいじゃんよ…

ってか、
リック側ってメイン以外いなそう感じなわりに戦闘員が結構一杯いたりする割に、劣勢になると誰もいなくなる感じがする。
まぁ、救世主も同じで、結局お前ら何人いるんだよ!何個拠点あるんだよ!って感じです。

まぁ、そもそもリックの作戦もやはり爪が甘すぎでしょ?非戦闘民は予め非難するとかしないの?

とかイライラしながら、なかなか進まない展開にさらにイライラしつつ、なんとか見進めている感じです。
みんな同じ悩みで行ったり来たりだし、
一人立ち直ったら、また一人病み出すし…
集団ってのはそんなものなんでしょうけど、延ばすにしても、もう少し先の展開への期待を持たせて欲しいです。

とりあえず、シーズン8の後半まではお付き合いで見ていきたいとは思います。
なんとか後半は間延び展開なしで、持ち直して欲しいものです。

| | コメント (0)

2018年1月19日 (金)

ドラマ「anone」第1話

広瀬すずが主役でドラマに出るとは、知ってたけど、詳しくは調べなかった。そもそも、最近、民放のドラマ見ないけど。
ただ、広瀬すずの演技が毎週見れるなら、見てみようとは思っていたのだけど、
公演でバタバタしていて、第1話のことはすっかり忘れていた。

公演が終わった後に、その事実を知り、落ち込んでいたけど、huluに入っていたので、一安心!

さっそく見てみました!

「anone」第1話

まだ、疲れているのはあるけど、前半は世界に入りきれず、正直ゆっくりな入りなので、半分見て、挫折…

次の日の夜、後半半分を見たら、ハマりました(笑)

間をちゃんと使ったゆっくりなペースでがっつりと空間作ってきて…
広瀬すずのほぼ固定の絵のシーンのよかったし。
役者さんって、空間支配力を持っていることが素敵だと思っていたけど、なんか、この場合、空間の吸引力。
テレビ画面に向けてる顔を角度すら動かしたくないってほどに、魅入ってしまった。

褒めすぎ(笑)

思ったよりも交錯が早かった気もしたけど、そこから面白くなった感じもある。阿部サダヲも小林聡美さんも瑛太もパワーある方がたくさんいるので、今後の展開が楽しみであります。

なんか、見るものも読むものもたくさん溜まってるけど、ちゃんと早めに第2話みたいですね。

| | コメント (0)

2017年12月21日 (木)

「おんな城主 直虎」

少し遅ればせながら、見終わりました!

「おんな城主 直虎」

「真田丸」のような派手さはなかったし、
山といえば、政次の死くらいな感じでしたが、
毎回維持されて続けた地味な面白さで、十分楽しめました。

前半は直虎の無謀な感じにイライラすることはありましたが、後半は、直虎の生き様がまとまってきて、それに沿ったストーリー展開で、安心して見られてたし、
最終回は、それまで綴ってきた流れをそのままに、その生き様で、綺麗に締めくくった、
直虎の死が、登場人物たちの涙と同じように、寂しく、切なく感じられた、素晴らしい回だった気がします。

史実として明確なネタはそんなに多くなく、ほとんどが創作だったんじゃないか!って勝手に思ってますが、
それなのに、史実に沿いつつ、物語の芯を通して、最後にうまくまとめ上げられていて、
結構、すごい大河だったんじゃないかって思います。

真田丸の最終回で井伊に触れたのも同様に、こちらの最終回でもきちんと真田に触れたり、
そこから次の大河に繋がるだろう井伊直弼。
…繋がるのか、どうかはわかりませんが…

最近、また、昭和史を学ぼうと、今度は幕末史から振り返っていて、
何だかんだで、やはり、幕府寄りな感じで見てしまうので、西郷さんの大河は素直に見れなそうだから、見るのやめようかなぁと思ったり…

とりあえず、
迷走してる最近の朝ドラとは違って(笑)
思った以上に楽しめた、きちんと最後まで見きれたいい大河でした。

| | コメント (0)

2017年8月29日 (火)

「ゲームオブスローンズ」シーズン7第7話

シーズン1の第1話で何度か挫折してたワイフがようやくシーズン1を見終わり、面白さに気がついてくれました。
今はネタバレしそうだから、あまり二人で話せませんが、早くシーズン7まで見て欲しい。

私はいち早くシーズン7見終わりました!

ここからネタバレ!


第6話の終わりも、すごいインパクトだったけど、
第7話もすごかった!

前半は静かめで進んでいたので、
最終話はシーズン8への布石で終わっちゃうじゃないかってヒヤヒヤしたし、

ティリオンとサーセイの兄弟喧嘩とかもういいし、
サンサがまた迷走してるよ、勘弁してよ…

って思ってたけど、

そんなことなかった。
なんか一番スッキリした回かも!

サーセイもようやく一人になっちゃったし!
ジェイミーを殺さなかったのは意外だったけど、

そして、リトルフィンガー!
最後まで残ると思ってたキモ野郎がようやくいなくなって、もうスッキリ!

いやぁ、サンサがどこで目覚めたか分からないけど、
ブランのおかげかねぇ。

ジョンの出生もようやくはっきりしたし、
落とし子でもない!ってサムウェル!
っても、反乱は嘘から始まったって、
その嘘流したのは誰?
え?もしかして、リトルフィンガー?

そして、ラストシーンやばい!
ドラゴンちゃん、めっちゃ強いじゃん。

昔のホワイトウォーカーのたたかいのときは
ドラゴンがいなかったのかしら?
魔法の壁がいとも簡単に…

シーズン7は、今までの伏線が交差してるので、
当たり前かもしれないけど、ぎゅっと濃縮されて、
すごく楽しめた!

フェイスブックで、エピソードランキングやってたけど、私、エピソード7の第6話だし(笑)

シーズン8は激闘だろうし、
きっとジョンスノウがドラゴンに乗るんだろうし、
楽しみ!

あとは、サーセイですね。
サーセイの最後は、ジェイミーに扮したアリアにころされて終わるんでしょうか?

あぁー楽しみだ!

何事もなく、シーズン8まで作り終えてくれることを願ってます!

| | コメント (0)

2017年8月24日 (木)

「ゲームオブスローンズ」シーズン7 1話2話

「ゲームオブスローンズ」のシーズン7は、huluでの配信が先だと勝手に思い込んでて、チェックしないでいたら、
Facebookの広告欄にamazonprimeのレンタルで観れるって書いてある!

え?嘘?嘘でしょ?

と思って調べてみたら、本当に見れて度肝を抜かれました!

何度かGoogleでシーズン7の配信を調べてたはずなのに、なぜ引っかからなかった…って感じです。

「あぁ、周りに見てる人がいれば、こういう情報ももっと早く手に入るんだろうなぁ」
と思いつつ。

7月からやってたなんて…
しかも、今、忙しいの、私。
一月の芝居の台本をあと2回書き直さなきゃいけなくて、まだ1回の書き直しも終わってないのに!

でもね。でも、欲に弱い私。
このままシーズン7を見ずに、台本が書けるわけない!
気になって、台本に集中できるわけがない(笑)

てなわけで、二日間で一気見してやろう!

と決めたわけです。

配信を知ったのが昨日の仕事帰りの電車だったので、
テンション上がりすぎて、叫びたかったのですが、
我慢して、事故らないように最速で帰りました。

本当に、あんなに陽気な小山一羊を久々に体験しましたね(笑)スターウォーズの新作を見る前と同じくらいの興奮です。

さて、シーズン7の第1話と2話!


ネタバレです!


すぐに、デナーリスがサーセイを攻めるのかと思ってたら、そうでもなく、緩やかなスタートだったのと、
期待が高すぎたので、若干、消化不良の1話と2話。

でも、まぁ、今までのシリーズに比べたら、進行スピードは速くなったかな。

もう、一番嬉しかったのは、アリアの大狼!
一人だけ逃げて切れて、いつ、アリアを救いにやってくるか!今か今かとずっと待ってたので、のそっと出てきたとき、泣きそうになりました。
まぁ、違ったみたいだけど…
アリアの葛藤とともに、サービスカットを入れてくれて感謝感謝。無事に、ジョンスノウと会えることを祈って…

アリアの強さ、半端ないですが、
ユーロンさんの強さ半端ない!

女戦士・ほぼ壊滅… ちょっとやりすぎな感じもしますが、シオンも期待を裏切らず。

グレイジョイの二人は、デナーリスを運ぶという役割を終えただけか、と思いますが、
ドーンのおねぇさんはどうなるんでしょ。ミセリアの仇討ちで、サーセイにいじめられるんでしょうか?

強硬路線の二人をあっさり外せたのは、デナーリスにとってよかったのかもしれないけど、次はタイレルのおばあさまかしら…生き残って欲しい…

ジョンスノウがデナーリスのとこいってしまって、
残されたスターク三人がまた心配になっちゃいますが、
とりあえず、このシーズンは、夜の王との戦いは準備で終わるのかしら?

まずは、南を制するのかしらね。
このシーズンも7話しかなくて、次のシーズンで終わりだから、なんとなく先が読める展開になってきたかな?
と思ったりしたけど、やはり、そこはゲームオブスローンズ。
期待を裏切らない、予想を裏切る展開!

今日は早く帰って、続きみて、台本書き直して、
火曜日は名古屋出張だけど、なんとか最終話を見るぞ!

| | コメント (0)

2017年8月 7日 (月)

「WEST WORLD」シーズン1

第1話の不思議な空間に魅せられて、見進みましたが、
中盤からもはやおつきあいになり、ようやく全部見ました。

「WEST WORLD」シーズン1

もう、ネタバレの感想なんですが、

バーナードの正体とか、
アーノルドの実態とか、
ワーナックの真実とか、
ウイリアムの時差どんでん返しとか、


なかなか面白い返し、私が好きそうな返しがあったんだけど、なぜかハマりきらなかったのは、
ロバート・フォレス博士のせいだろう…

時差どんでん返しとか、SAW4(だったか、3だったか)を彷彿とさせる大きな仕掛けだったのに、
なんかヤラレター!感がなかったの。

もう、ロバートがよく分からない話ばっかりするから…

よく分からない話も、好きなんですよ、私。

人間性の根源的な哲学的な話も好きだし、なんかエヴァっぽい要素で好きなはずなのに、全然入ってこない…

あの世界のファンタジー感とロバートの話が、私の感覚では、マッチしてなかっただけかもしれないけど。

なんか、最後まで見たけど、なんか残念なドラマだった。

シーズン2は見ないな…

| | コメント (0)

より以前の記事一覧