2011年11月27日 (日)

unit-IF第6回公演「藪の中はKARA」

とうとう最終稽古です!

Dsc00213

最終稽古は、
細かい動きの確認をして、
通して、ダメだしして、
僕のトークがあって終了です!

13回の稽古でしたが、役者陣もまとまり、
稽古も計画通りに順調に進み、
僕の演出の実現と、役者の空間拡大!

時々、本番直前まで焦ることがあったりしますが、
あまり、こういうことを言うのは好きではありませんが、
この作品に至っては、
この役者陣を、この作品を、
過去の最大の自信をもってお送りできます。

と言いたいほどです。

ぜひ、ご来場いただき、
この作品の空間を一緒に作り、感じ、楽しんでいただけました幸いです。

あ、そうそう、
「APOCシアターまでの行き方案内」
作成いたしました。

http://ameblo.jp/unit-if/entry-11091156347.html

こちらを参照下さい。

実家にネイビーを預けるついでに、小屋に挨拶に行ったのですが、
本当に、ただの挨拶だけだったので、アポも取らずに行ったら、
本番中で不在でした・・・・・・

カフェの方に、ワイフの実家からのアップルを差し入れて退散・・・

そんな経過を記憶にとどめながら、
この行き方案内を見ていただけると幸いです。

そして、最後に、残り2人の客演さんの紹介です。
またもや、個人写真をとるのを忘れたので、
上の集合写真を見てくださいね。

まずは、林ちぐさちゃんです。

下手側にいる、豹柄の女性。
前回出演してくれた中村りえちゃんの団体の
「やまねこ一座」さんの稽古を見学に行った際に、
そのパワフルな演技に惹かれ、出演オファーをさせてもらいました。
今まで一緒にやったことがない感じの女優さん。
僕の作品になじみつつ、広がりを与えてくれています。

そして、最後の客演紹介は、諏訪君

写真の上手にいる灰色の服のメガネの男性です。

大学の劇研の後輩です。
今は、フリーで役者とか演出助手とかやっています。

彼が大学卒業以降、あまり彼の演技を見れてなかったのですが、
稽古を通してだいぶ助かった(笑)従来からの安定感に加え、
フリーの役者になって、
パワフルさが加わってきたな!って感じです。

ご期待ください。

さてさて、この演出家日記も稽古に関しては最後になりました。

楽しんでいただけると自信をもってお送りします。

unit-IF第6回公演
「METRONOME」

ご来場、お待ちしております!

| | コメント (0)

2011年11月21日 (月)

unit-IF第6回公演、本番まで2週間切りました!

19日土曜日に3作品合同の通し稽古がありました!
その様子は、
http://ameblo.jp/unit-if/entry-11084537150.html
を参照!

翌日の日曜日は朝から役者をやっている「コックロビン生存率」の稽古。
二日酔いで死にそうになりながら、なんとかこなすけど、
次の「藪の中はKARA」の稽古までは6時間空いてる・・・・

なぜか、小田桐と徳弘と3人部屋のネットカフェでくつろいだ後、

「藪の中はKARA」残り2回の稽古の1回目です。

もう残りも少ないので、

全体の流れやメリハリを意識しつつ、
稽古足りてないとこを細かくやってと・・・・・

とてもいい感じに仕上がっているので、ご期待ください。

あとは、役者が作られてた空間を客様と共有するだけです。

二日酔いのせいで、また写真を撮るのを忘れ、役者紹介が止まっていますが、

http://ameblo.jp/unit-if/entry-11082567169.html

をご参照ください(笑)

最後の稽古で、ちゃんと写真撮ってきます!

ではでは、ご来場待ちしております!

| | コメント (0)

2011年11月13日 (日)

昨日の稽古は、久しぶりの横浜周辺!

とはいえ、役者やっている「コックロビン生存率」の方で、
まぁ苦戦苦戦・・・・・・

今までできたことができなくなっているのか?
最近は自分演出だったせいで甘くなっていただけなのか?

きっと両方なんだけど、ほんと頭一杯!
頭でつかみきれず、かつ、掴んでるものも体現できない!

しかも、自分演出じゃないから、逃げられない(笑)

でも、まぁ、これもいい経験です。
本当に他人の演出うけれるのは久々だから。

その分、今まで見きれてない自分の演技にちゃんと向き合って、
本番当日に、いい空間を作れるように頑張ります。

自分が演出の「藪の中のKARA」は、
最後の細かい修正点のチェック!

役者も僕も頭朦朧としてる感じの否めずに、
でも、時間の問題もあり、がつがつと進めていきました。

お客様の好き嫌いは激しそうな作品ではありますが(笑)、
自分としての完成度は結構上がってきたかな?って感じです。

残りの稽古も少ないですが、
お客様を空間に包み込めるように!

さてさて、ご予約も受付中です!

ご来場、お待ちしております!

| | コメント (0)

2011年11月 7日 (月)

前回稽古までで背景動作の振り付けも決まり、
気分は余裕ぶっこいてましたが、

残り稽古もあと4回!

しかも、背景動作、振り付け決まっただけで、
動作の精度はまだまだ低いんだぞぉ~

普通のお芝居と背景動作を同時にみなきゃだぞ~

と本番に向けてまだまだ道のちは遠い!
がっしと精度上げて、いい出来にもっていきます。

というわけで、久々にクネクネ!

Nec_0020

クネクネしながら、
3人で「アフリカ」を表現せよ!

って写真です。

どこがどうアフリカなんでしょうね?

これは本編と関係あるかって?

ありません!

残り客演紹介の写真を撮るのをまた忘れ、
こんな写真しか撮ってこない僕ですが、

作品は、いい感じに仕上がりますよ!

ぜひ、ご来場ください!

| | コメント (0)

2011年10月30日 (日)

公演までそろそろ一か月です。
「藪の中はKARA」「コックロビン生存率」は週末稽古ですが、
残る免出の「平凡のワルツ」はこれから稽古スタートです。
楽しみですな。

さて、「藪の中はKARA」の稽古はもう終盤です。
またもや背景動作に時間を取られましたが、
やっとことさ、背景動作の振り付け終了!

役者陣!喜びのポーズ!
Img_0452

あれ?一人足りないぞ!!!???

って、その前に、なんじゃこのポーズは!!!!

ってね。お楽しみに。

さて、そろそろ、
「藪の中はKARA」のあらすじ
でも紹介させてください。

小山一羊、久々の原作の脚色物です。

原作は芥川龍之介の「藪の中」!

藪の中に死体があった。
それは男の死体だった。
通りかかった夫婦を言葉巧みに襲った盗賊。

襲った盗賊。
襲われた妻。
殺された夫。

それぞれの告白を聞くにつれ、事の全容が見えてくるが、
皆、「自分が殺した」と告白し、事の真相は藪の中。

みたいなお話です。

今回の私の作品「藪の中はKARA」は、
この「藪の中」をモチーフに、

藪の中に死体があったけど、
戻ってきたら、その死体がなくなっていた!

ということを発端に、
その死体を取り巻く6人の人間のやり取り、
そして、彼らの告白を描く物語です。

藪の中には何もない

死体はどこへ行ったのか

死体はどんなだったのか

その死体は誰なのか

その死体を殺したのは誰なのか

そもそも、死体は本当にあったのか・・

是非ともご来場ください!

お待ちしております!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

役者・玉根がお送りする「藪の中はKARA」の稽古場日記は、
http://ameblo.jp/unit-if/theme-10041804245.html
こちらから!

| | コメント (0)

2011年10月25日 (火)

藪の中はKARA

稽古はどんどん進みます!

とはいえ、シーン練では、
「役者わかってんのか?」という感じで
怒涛の早口ダメだしと共にハイテンポに進め、

またもや、稽古の半分の時間を背景動作に費やす・・・

時間かかるねぇ、背景動作。

おかげさまで、形になってきました。

次の稽古で、全ての振りが決まりそうなので、

そうなれば、あとは落ち着いて、

精度をあげて、世界を広げるだけです。

「だけ」といいつつ、そこが重要なんですがね。

今回の客演役者紹介は、北村航也君。

大学劇研の後輩で、まだ大学4年生です!若!

僕は、ずっとディカプリオに似てると思っているのですが、
誰にも賛同してもらえません・・・・・

なので、今回は、
僕の中の「プリオ=サスペンダー」のイメージに沿って、
サスペンダーを着用です。

Nec_0013

実際、この衣装ではありませんよ(笑)

この写真だと、おしりがプリオですねぇ~

「プリオ=サスペンダー」のイメージ、どこでついたのか?
調べてもディカプリオがサスペンダーつけてる写真が見つからない。
本当に勝手なイメージです。

でも、このサスペンダーで、さらにプリオに見えること、
間違いない!

今まで彼の演技見てきましたが、
意外なポテンシャルを魅せてくれております。

僕の芝居じゃ珍しく、
彼の演技に涙するお客様も現れるかも!?

ご期待あれ!

| | コメント (0)

2011年10月19日 (水)

藪の中はKARA

とうとう半分すぎた7回目の稽古は、
背景動作の稽古メイン。

我がデズッパは、
最近は「物」というより「背景動作」にシフトしつつありますが、
まぁ、難しいですね。

動作自体もなかなか思いつかないし、
思いついてもちゃんと動いてもらわなきゃだし、
動いて、演技と合わせて、バランスも見なきゃならない。

こんなことやらずに、普通の芝居の精度を上げればいいじゃない?
と思われてそうですけど、
そこにこだわっちゃうのが不器用な僕です。

この演出家日記も残り回数が少なくなってきたので、
客演さんの役者紹介でも始めましょう。

始めたら全員紹介したいけどね。
まず今回は、一人目の玉根ちゃん。

Img_0420

こんなアップで載せていいんだろうか(笑)

大学の劇研のだいぶ下の後輩です。

初見の時は、うまくはないけど存在感抜群で、
その後どんどんうまくなっていって、
マジやばいほど、彼女の演技が好きになった僕です(笑)

きっとあの片田舎の劇研の女優陣の中で、
僕の知ってる中では、
一番か二番に入るほど逸材なんじゃないか?
ってだいぶ確信してます。

間違いない!!!(笑)

なのに、自分の芝居に誘わなかったのは、
彼女が一年生の時に、僕がワークショップをした際に、
泣かせてしまって、それ以降気まずくて、あまり話せなかったせいです。

ナーバスな僕です。

で、彼女が大学を卒業してしまって、
もうここで誘わなきゃ、誘えないぞ!
と勇気をもって誘ったら、出演OKしてくれました。

勇気、出してみるもんです。

本番の演技は好きだけど、
あんまり話したこともなく、
練習の演技を見たこともなかったので、

色々と意外な発見の多い稽古になっております。

彼女を更なる魅力探して、今まで以上に輝いてもらえるように!
それが、僕の役割ですから。

彼女のみならず、全体を魅力的な空間に仕上げたいです。

ご期待あれ!

| | コメント (0)

2011年10月13日 (木)

前回公演では、ちゃんと更新していた
演出家日記ですが、

今公演ではとぎれとぎれになってしまっています。

先週からずっと風邪をひいていて、
なかなか快復しないのもありますが、

役者に書いてもらっている稽古場日記が
ちゃんと更新されている安心感からからもしれません。

http://ameblo.jp/unit-if/entry-11045294866.html

というわけで、

先週末は初通し。
12回稽古で6回目の稽古だったからか、
しっかりとした初通しになりました。

外枠は大方できたので、あとは細部の精度を高めていきたいです。

次の演出家日記からは、
役者紹介やあらすじ紹介もしていけたらな思いつつ、

治りそうで治らない風邪を引きずっています。

もうすぐ30歳。

30歳への助走をそろそろ始めたいのに!

さらば、我が20代!

| | コメント (0)

2011年9月25日 (日)

こんにちは。昨日は、「藪の中はKARA」の第3回稽古。

第3回目にして初めて役者が全員揃ったので、
体を動かす稽古はおいとして、
一気にシーン練習を進めます!

前の稽古までの読み合わせはなんだったのか?
間髪入れずのセリフが入ってなさそうに見えたので、
シーン練を優先させて、台本モッチの立稽古

Img_0422

台本モッチは嫌だったけど、
意外と順調に進んだのでよしとしよう!

演出のイメージを伝えるには、
やはり立稽古が大切で、
イメージはいち早く理解してほしいものですから。

この日は、免出も見学に来てくれて、
やっぱり大人数はいいものですね。

初めて役者そろったので、稽古の後、飲み会へ。
今回の役者陣は、飲み会へののりがいい(笑)

疲れてるせいか、最近お酒に弱いせいか、
すぐに酔ってしまった僕。歳かな・・・・

今朝はだいぶ体調悪くて、観劇もキャンセルしちゃったし。
今から、稽古ですが・・・・

今日は、動かずに、演出だけやることにします。

| | コメント (0)

2011年9月11日 (日)

unit-IF第6回公演「METRONOME」

380_2 

「藪の中のKARA」の2回目の稽古です。

今回の稽古は、各作品全12回!
もう6分の1ですな!

引き続き、セリフの間を詰める読み合わせ稽古!

芝居のイメージを付けてからの方がよかったかな?
と途中で思いつつも、
今回は、このやり方を試してみるのです(笑)

一通り終わったので、立稽古に入ってみました。
読み合わせの時には、セリフ覚えが微妙そうでしたが、
いざ立ってみると、みんなちゃんと覚えるようで、一安心。

今回、役者6人のうち、初めて一緒に作るのが4人。
3分の2が初!
彼らの演技は見たことあるけど、
そのイメージからの作ったこの作品の彼らのイメージに実際合うのか?
彼らがこの作品のイメージを理解してくれるか?
まずは、そこからでござんす。

イメージ合わせを2回くらいでクリアして、
あとは、どんどん作品の世界を広げていきたいです。

あ、unit-IF稽古場日記に、役者で出る方の作品の記録も書きました。
そっちもぜひご覧ください!

http://ameblo.jp/unit-if/

| | コメント (0)

より以前の記事一覧